「転職してどうするの?」周りの人は鼻で笑った。しかし、転職活動2か月で年収UP を実現!新たな人生を謳歌している。おすすめ転職サイトの年代別18選はこちら➡記事をのぞいてみる

【失敗しない】元教員が転職エージェントで転職する流れを1から解説

【PR】この記事には広告を含む場合があります
【2023年最新】教員から転職エージェントで転職する流れを徹底解説

広告(PR)※本ページはプロモーションが含まれています

教員から転職を考えているけど、転職の流れを知りたい
転職エージェントと転職サイトは何がちがうの?
教員はどの転職エージェントを利用したらいい?

そんな方に向けて、教員から転職エージェントで転職する流れを徹底解説しました。

初めての転職は、分からないことがたくさんあって不安ですよね。

教員から転職を考えている、あなたを全力でサポートするために本記事を用意しました。

あなたが安心して新しい一歩を踏み出せるように、一緒に考えていきます。

この記事を書いた人

2023年3月に30代で教員を退職

  • 小学校1種免許、司書教諭免許取得
  • 小学校教員15年→退職
  • 転職サービスの利用経験あり
  • 在職中に副業準備をする
  • 株式投資運用歴17年目
    つみたてNISA+個別株投資
  • FP3級技能士
はじめまして
チョクです
目次

教員から転職エージェントで転職する流れ

STEP

転職エージェントの登録や利用料は無料です。

転職エージェントの申し込みフォームに、転職希望時期や希望勤務地、職種や年収などを入力して登録します。

登録後、電話やメールで連絡がきます

STEP

キャリアアドバイザーが、あなたの経験や希望条件などを丁寧に聞いてくれます。

近年はコロナ禍の影響もあり、面談は対面や電話形式だけでなく、多くの転職エージェントがオンライン面談も可能です。

STEP

豊富な求人情報から、転職エージェントがあなたに合った求人を調べて紹介してくれます。

面談が終われば、あとはメールや電話でのやりとりが基本です。

STEP

応募書類もアドバイスや添削してくれるので、書類選考の通過率が上がります。

企業が書類を受け取ったら、次は面接です。

STEP

模擬面接など、面接が苦手な方にも寄り添ってサポートをしてくれます。

しっかり対策をして、面接に臨みましょう。

STEP

内定後の年収交渉や入社日調整など、キャリアアドバイザーに任せることができるので安心です。

退職のスケジュールや手続きなどについても、キャリアアドバイザーに相談することができます。

STEP

退職が決まった時点でできるだけ早く、学校長に伝えましょう。

その後の手続きは、事務職員から説明があります。

STEP

入社の際に必要な持ち物服装自己紹介で話す内容についてなどもキャリアアドバイザーに相談できます。

入社した後も、自分に解決できないような悩みがあれば、アフターフォローを受けられるエージェントが多いです。

①転職エージェントに登録する

転職エージェントに登録する

転職エージェントとは、転職を検討している方と人材を探している企業の間に立って、転職成功を支援するサービスです。

求人動向や転職ノウハウに長けているキャリアアドバイザーが、一人ひとりに寄り添い、転職活動を手厚くサポートしてくれます。

Webサイト上でプロフィール、学歴、職歴、希望勤務地、希望業種などの必要事項を入力して登録しましょう。

記入することが多く大変ですが、必要事項を詳細に記入しておくと、あなたに合った求人を紹介してもらえる可能性が高まります。

転職エージェントを利用することで、自分にぴったりな仕事を最短で見つけることができるでしょう。

ボッチ

登録した後、メールか電話で面談日程の連絡が届くよ。

チョク

職務経験や希望条件は詳しく書いておきましょう。

転職エージェントが無料の理由

転職エージェントは、求人情報の掲載や検索機能、履歴書や職務経歴書の作成支援、面接対策など、さまざまなサポートが全て無料です。

転職エージェントが無料の理由は、転職エージェントが転職希望者に求人を紹介して、企業から内定が出て入社した時点で、「企業から報酬を受け取っているから」です。

リクルートエージェント >>転職エージェントの仕組み・無料の理由より
ボッチ

応募書類と一緒に推薦状も無料で書いてくれるよ。

チョク

面接の日程や条件交渉なども無料でしてくれます。

②キャリアアドバイザーと面談

キャリアアドバイザーと面談

キャリアアドバイザーとの面談では、これまでの経験やスキル、希望の業界や職種などを伝えます。

面談方法は転職エージェントによって異なりますが、オフィスで対面またはオンライン面談電話面談が一般的です。

キャリアアドバイザーとの面談は基本的に、エージェントの質問に対して答えていくことになります。

面談の際、今回の転職で叶えたいことや譲れない条件など、自分の希望を正直に伝えることが大切です。

面談によって転職の目的や自分の強みや弱みも明確になり、転職の方向性がはっきりするでしょう。

ボッチ

面談の際の服装は自由だよ。

チョク

転職活動に関して不安なこと、気になることも相談しましょう。

③求人紹介

求人紹介

面談によって明確になった経験やスキル、転職の目的や希望の業界・職種などをもとに、転職エージェントから条件に合った求人が紹介されます。

一般の転職サイトなどでは公表されていない非公開求人も紹介してくれるため、自分に合った企業に出会える可能性が高いです。

求人紹介では仕事の内容や条件面だけでなく、企業の社風や職場の雰囲気、業界の最新動向など、転職エージェントならではの情報も伝えてくれます。

書類選考や面接選考の難易度などについても、詳細な情報を伝えてくれるので安心です。

紹介された求人の中にいいと思うものがなければ、応募する必要はありません

急いで結論を出す必要もないので、自分に合っているかどうかじっくり考えられるでしょう。

ボッチ

求人票からだけではわかりづらい情報も教えてくれるよ。

チョク

良い条件の求人はライバルもいる可能性があるので、早めに応募した方がいいです。

④履歴書・職務経歴書を作成して応募

履歴書・職務経歴書を作成して応募

応募する企業が決まれば、必要な書類を準備して応募します。

キャリアアドバイザーが、応募書類と一緒に提出する推薦状を書いて、応募の手続きを行ってくれるので安心です。

履歴書・職務経歴書は、応募先の企業に対して最初に自分をアピールする手段となります。

整っていて見やすく、採用担当者が思わず読みたくなるような履歴書・職務経歴書を書くことが大切です。

転職エージェントでは、履歴書・職務経歴書の添削やアドバイスを受けられるので、書類選考の通過率を高めることができるでしょう。

ボッチ

応募書類の作成に慣れてなくても大丈夫。

チョク

積極的に添削してもらいましょう。

>>こちらの記事で、教員向けの職務経歴書の書き方を解説しています。

元教員が書いたサンプルDLフリー

⑤面接を受ける

面接を受ける

書類選考を通過したら、キャリアアドバイザーから面接の選考に進む旨の連絡があります。

面接では、「自己紹介・志望動機・転職理由」など必ず聞かれる質問があるので、対策しておいた方がいいです。

想定される質問に対して受け答えの練習をしておけば、落ち着いて受け答えができるでしょう。

面接に不安がある場合や、実戦的な練習をしておきたい場合は、キャリアアドバイザーが模擬面接を行ってくれます。

必要に応じてアドバイスをもらったり、企業によっては過去の面接で聞かれた内容を事前に教えてもらえたり、安心感を得られるでしょう。

また、面接の日程や条件交渉なども、キャリアアドバイザーが調整してくれます。

面接後は企業側に評価のポイントを聞いて、フィードバックしてくれる転職エージェントもあるので、不合格でも次の面接に活かすことが可能です。

面接選考の通過率を高めるために、転職エージェントの面接対策はぜひ利用しましょう。

ボッチ

面接時の服装・メイク、姿勢など基本的なことも教えてくれるよ。

チョク

模擬面接を受けることで、余裕をもって面接に臨めます。

⑥内定を受ける

内定を受ける

全ての面接に通過して、内定・入社が決まった後も、キャリアアドバイザーのサポートは続きます。

内定後は現在の職場を退職し、転職先への入社に向けて準備が必要です。

年収など言い出しにくい条件交渉や、勤務開始日の調整などもキャリアアドバイザーがあなたの代わりに行ってくれます

「退職の意向を伝えたら、引き留められそう」というような悩みも、キャリアアドバイザーからアドバイスをもらうことが可能です。

新しい職場に向けて、円満退職できるように進める上でも、転職エージェントを活用しましょう。

ボッチ

内定通知は、転職エージェントから届くよ。

チョク

内定を辞退したい場合も、キャリアアドバイザーに代わりに断ってもらうことができます。

⑦学校長に報告し、退職手続きを進める

学校長に報告し、退職手続きを進める

内定を受けたら、できるだけ早く退職の意向を学校長伝えましょう。

3月末の退職を目指す場合、遅くても12月上旬には伝えないといけません。

学校長に伝えた後、事務職員が準備してくれた書類を書いて提出すれば手続き完了です。

見本や様式にそって書くだけなので簡単ですが、分からないことがあれば事務職員に聞きましょう。

>>コチラの記事で、退職手続きについて解説しています。

ボッチ

できるだけ早く退職の意向を学校長に伝えてね。

チョク

書類2枚だけだったので、20分もかかりませんでした。

⑧入社

転職先へ入社

退職書類を書いて事務職員へ出したら、新しい会社に入社する準備をしましょう。

転職エージェントは転職先へ入社したら終わりではなく入社後も定期的な連絡がありサポートしてくれます。

入社すると条件がちがった場合や、会社の雰囲気と合わないときなど、困ったことがあればキャリアアドバイザーに相談しましょう。

ボッチ

アフターフォローがあるんだね。

チョク

入社後でもキャリアアドバイザーを頼りましょう。

転職エージェントと転職サイトのちがい

転職エージェントと転職サイトに、似たイメージを持つ人が多いと思います。

しかし、転職エージェントと転職サイトはそれぞれ異なる特徴と利点がある転職支援サービスです。

まずは、転職エージェントと転職サイトのちがいを解説します。

転職エージェントの特徴と利点

転職エージェント

転職エージェントとは、転職を検討している方と人材を探している企業の間に立って、転職成功を支援するサービスです。

担当のキャリアアドバイザーがつく

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーがつきます。

キャリアアドバイザーは、面談から内定までさまざまな面でアドバイスしたり、相談を受けたり転職活動をサポートしてくれるので安心です。

また、企業との条件交渉や、面接の日程調整などもキャリアアドバイザーが代行してくれるので助かります。

自分に合う求人情報を見つけやすい

転職エージェントに登録すると、はじめに面談があります。

転職エージェントがこれまでの経験や資格、転職先の希望条件などをしっかり聞き取った後、自分に合った求人を紹介してもらう流れです。

転職サイトでは見られない非公開求人がある

求人数は転職サイトに比べると少ないですが、転職サイトでは見られない非公開求人を紹介されることがあります。

転職エージェントが、自分では見つけられなかった、自分に合う非公開求人を探してくれるからです。

転職希望者は、より多くの選択肢を得ることができるでしょう。

企業の情報に詳しい

転職エージェントのほうが企業情報に詳しいです。

転職エージェントは、企業の人事担当と直接やりとりしています。

企業がどのような人材を求めているか、職場の雰囲気はどうかなど、求人票に記載されない情報もつかんでいることが多いです。

転職サイトの特徴と利点

転職サイト

転職サイトとは、求職者が新たな職場や仕事を探す際に利用する、インターネット上の求人情報サイトのことです。

スマホやパソコンで求人を探せる

転職サイトは、オンライン上での求人情報の検索に特化しています。

スマホやパソコンの画面上で希望の条件を選択すれば、すぐに求人情報が表示されるので、とてもスピーディです。

リサーチから応募まで、自分のペースで転職活動を進めることができるでしょう。

掲載されている求人数が多い

転職サイトでは、応募可能な求人がサイト上にすべて公開されています。

自分が応募条件や適性などを考慮した上で、取捨選択できる場合はおすすめです。

すぐに見られる求人数という意味では、転職エージェントより多いでしょう。

企業の情報はサイトの情報のみ開示

転職サイトの求人情報は、求人票に記載された情報のみ開示されています。

浅く広く多くの求人情報を見て、比較するのに向いているでしょう。

すべてのことを自分でしなければいけない

転職サイトを利用して転職する場合は、すべてのことを自分でしなくてはいけません。

書類の準備や面接対策、企業との条件交渉や日程の調整など、すべて自分で行う必要があります。

自己分析や企業リサーチを1人で行い、自分に合った転職先を見つけるのは大変です。

自己管理や情報収集に自信がある場合は、大丈夫かもしれません。

転職エージェントと転職サイトのどちらが合っているか?

転職エージェントと転職サイトのちがいから、それぞれがどのような方に合っているかを解説します。

転職エージェントが合っている人

転職エージェントが合っている人

  • 自分に合った業界や職種を教えてほしい
  • 転職活動に対する具体的なアドバイスやサポートがほしい
  • 計画的に進めるのが苦手
  • 転職活動する時間があまりない
  • 書類や面接に自信がない
  • 非公開求人も候補に入れたい
  • 初めての転職

転職エージェントは、キャリアアドバイザーが転職活動を一通りサポートしてくれます。

転職に対して不安がある場合や、在職中で転職活動の時間があまり取れない方におすすめです。

転職サイトが合っている人

転職サイトが合っている人

  • 自分に合った業界や職種がしぼれている
  • 自分のペースで進めたい
  • 転職活動する時間がたくさんある
  • 書類や面接に不安がない
  • 企業とのやりとりがうまくできる
  • 自分で自己分析して計画的に進められる
  • すでに転職経験がある

履歴書の書き方や面接対策などの不安がなく、自己管理能力が高い方は自分の力だけで転職を成功させることができるでしょう。

転職エージェントの方が、成功率は高い

転職エージェントの方が、転職成功率が高くおすすめ

転職成功率は、転職サイトより転職エージェントのほうが比較的高くなります。

転職エージェントは担当のキャリアアドバイザーがつくため、応募書類の添削や面接対策などサポートが手厚いからです。

企業との条件交渉や、面接の日程調整なども代行してくれるので、準備万全で余裕をもって選考に挑めるでしょう。

転職サイトは自ら学び、自分で書類を書いたり面接練習をしたりする必要があります。

客観的なアドバイスがないので、選考に向けて進めるなかで不安に感じることがあるかもしれません。

本気で転職を成功させたい場合、転職エージェントと転職サイトの併用をおすすめします。

教員におすすめ転職エージェント3社と特徴

教員におすすめ転職エージェント3社を、表に整理しました。

スクロールできます
転職サイト利用料金公開求人数おすすめ年代 対応地域得意領域
リクルートエージェント

リクルートエージェント
無料約28万件全年代全国全職種
doda

doda
無料約17万件全年代全国全職種
マイナビエージェント

マイナビエージェント
無料非公開20代〜30代全国・IT
・エンジニア
・営業
教員にベストな転職エージェント3社

3社の転職エージェントは、それぞれ強みや特徴も違うので、上記の転職エージェント3社は登録して転職を有利に進めましょう。

マイナビエージェント

教員にベストな転職エージェント①マイナビエージェント

マイナビエージェント3つの特徴

  • 20代〜30代の転職に強い
  • 親身な転職サポートで、転職が初めての方でも安心
  • 教育業界の職種も幅広く扱っている

※2023年7月末時点の情報

マイナビエージェントは、20代〜30代向けの求人が豊富にあるのが特徴です。

2023年オリコン満足度ランキング1位を獲得しているので、安心して利用できます。

キャリアアドバイザーのサポートが手厚いと評価も高く、初めて転職する方に特におすすめです。

ボッチ

模擬面接や書類添削の回数に制限がないよ。

チョク

夜間や土日のオンライン面談も可能です。

マイナビエージェントの評判・口コミを見ると、「キャリアアドバイザーが丁寧に話を聞いてくれる」という意見が多いです。

マイナビエージェントを利用した、教員の評判・口コミを見る

マイナビエージェントを利用した、教員の評判・口コミ

元小学校教員の体験談

僕は、教員の仕事にやりがいを感じていたのですが、教員の働き方に疑問を感じたことと、新しい挑戦したい思いから、転職を決意しました。

初めての転職で、何をどうすればいいのか全く分からなかったので、マイナビエージェントに登録しました。

担当のキャリアアドバイザーさんが、とても親身になって話を聞いてくれたことが本当に心強かったです。

キャリアアドバイザーさんは、僕の資質や能力をじっくりと引き出してくれたので、自分が何を求めているのか、何ができるのかを改めて考えるきっかけにもなりました。

僕は営業職を希望していましたが、自分の経験をどのようにアピールすればいいのか具体的なアドバイスをもらったおかげで、面接でも自信をもって自己PRができました。

その結果、数社からオファーを受け取り、自身の希望に最も近い会社への転職に成功できたんです。

キャリアアドバイザーさんとの出会いがなければ、ここまでスムーズに転職できなかっただろうし、自分の可能性にも気づけなかったと思います。

マイナビエージェントには本当に感謝しています。

元小学校教員
20代男性
元中学校教員の体験談

私は中学校教員として、毎日夜遅くまで働いていました。いつの間にか、家庭の時間を後回しにするようになっていたんです。

私は今の働き方を変えるために、転職を決めました。

一人で転職活動するのは不安だったので、キャリアアドバイザーのサポートが手厚いと聞いた、マイナビエージェントを利用することにしました。

キャリアアドバイザーの方と話すなかで、私のスキルや生活スタイルに事務職が向いていることが分かったんです。

転職活動中に何度か悩むこともあったのですが、その度にキャリアアドバイザーの方が丁寧に相談に乗ってくれ、具体的なアドバイスをくれたことで、転職への道を進み続けることができました。

面接前にキャリアアドバイザーの方が、私の強みを再確認し、どうアピールすれば良いか具体的なアドバイスをしてくれたおかげで、面接では自信をもって話すことができました。

最終的に、自分の希望とマッチした企業の事務職に転職することができて、本当に良かったです。

キャリアアドバイザーの方の、親切丁寧なサポートのおかげで、今があると思っています。

元中学校教員
30代女性

キャリアアドバイザーの丁寧なアドバイスで、転職に成功できたことがわかります。

※マイナビエージェントを利用した元教員の方に、クラウドワークスで書いてもらった感想です。

マイナビエージェントを利用した、一般人の良い評判・口コミを見る

マイナビエージェントを利用した人の良い評判・口コミ

未経験業界への転職にあたり、マイナビエージェントを利用しました。業界説明・対策ともに親身にご対応いただき、志望する企業に転職することができました。
本当にありがとうございました!

説明がとても分かりやすく、誠実な方だったので、腹を割って正直に相談できました。
また相談頻度もちょうど良く、こまめにご返信いただけたのでとても安心できました。
選考日程も無理なく組んでくださったため、リラックスして選考を進められたと思います。

内定の獲得後も相談に乗ってくださり、心より感謝しております。周囲に転職を考えている友人がいたら、ぜひお勧めさせていただきます!

キャリアアドバイザーのサポートで、転職できたことが分かります。

引用|マイナビエージェント Googleマップに書かれた生の声

マイナビエージェントの悪い評判・口コミには、「アドバイザーの対応が良くなかった」という意見もあります。

マイナビエージェントを利用した、一般人の悪い評判・口コミを見る

マイナビエージェントを利用した人の悪い評判・口コミ

転職活動でお世話になりました。
数社活用しましたが、最終的にマイナビエージェントさんで紹介して頂いた会社に就職することになりました。
初めての転職活動でしたが、イチから丁寧に教えて頂き、大変感謝しております。
また、内定後のフォローについてもしっかりとサポートして頂きました。
星5の評価をしたかったのですが、担当のエージェントがお忙しかったのか選考中の数社の結果連絡が全くなく放置されていたので、そこのフォローはこちらから数度指摘される前にご対応して頂ければ良かったかと思います。

しかし、全体的には良いエージェントさんでした

悪い口コミに対して、一つ一つ返事を返しているのは誠意を感じます。

引用|マイナビエージェント Googleマップに書かれた生の声

マイナビエージェントの良くない点

  • ハイクラス向けの求人は少ない
  • アドバイザーの質にバラツキがある
  • 大企業の求人が少ない

マイナビエージェントが、おすすめの人

  • 20代や初めて転職を考えている方
  • キャリアアドバイザーの手厚いサポートを受けたい
  • オンライン面談も可能で、在職しながら転職活動したい

20代〜30代向けの求人が豊富

2023年オリコン満足度ランキング1位

マイナビスカウティングの詳細を見る

マイナビエージェントの拠点は下記の通りです。

拠点一覧
スクロールできます
場所住所最寄り駅
銀座オフィス東京都中央区銀座四丁目12番15号
歌舞伎座タワー 26F/27F/28F
銀座駅
神奈川支社神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番1号
JR横浜タワー 18F
横浜駅
北海道支社北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
札幌フコク生命越山ビル 9F
札幌駅
宮城支社宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号
東京建物仙台ビル7F
仙台駅
名古屋支社愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア9階
名古屋駅
京都支社京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
京都ダイヤビル 7F
烏丸駅
大阪支社大阪府大阪市北区大深町4番20号
グランフロント大阪タワーA 30F
大阪駅
兵庫支社兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号
三宮ビル南館 9F
三宮駅
福岡支社福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
JRJP博多ビル7階
博多駅
参照:マイナビエージェント公式サイト 拠点案内

doda

教員にベストな転職エージェント②doda

doda3つの特徴

  • 転職エージェントと転職サイトの両方の機能があり、自分でも求人を調べられる
  • リクルートに次いで、業界2位の求人を保有している
  • 診断コンテンツが充実している

※2023年7月末時点の情報

doda転職エージェントと転職サイトが一体になったサービスで、自分の状況に合わせて使い分けができます。

キャリアアドバイザーが応募書類の作成や、面接対策なども手厚くサポートしてくれるので、初めての転職でも安心です。

年収査定や合格診断など、自己分析する上で充実したコンテンツがあるのもいいですね。

ボッチ

教育業界の求人も数多く掲載しているよ。

チョク

他サービスと併用して利用するのがおすすめです。

dodaの評判・口コミを見ると、「アドバイザーのサポートの質が高い」という意見が多いです。

dodaを利用した教員の評判・口コミを見る

dodaを利用した教員の評判・口コミ

元小学校教員の体験談

私は、教員の仕事にあこがれていたのですが、教員になってみると理想と現実はちがい、もう続けられないと日々思うようになり、転職を決意しました。

自分にぴったりの仕事を見つけるためには、どうすればいいか、全く分からなかったので、dodaに登録しました。

担当のキャリアアドバイザーさんは、ただ単に求人情報を送るのではなく、私がどんな業界に合っているかを細かく把握し、それに合った求人情報を提供してくれたんです。

キャリアアドバイザーさんは、企業の文化や待遇だけでなく、そこで働く人々の声や現場の様子など、自分一人では知ることができない情報も教えてくれました。

キャリアアドバイザーさんの情報を元に、私は自分に合った企業を選ぶことができたので、dodaに登録して本当に良かったです。

元小学校教員
20代女性
元中学校教員の体験談

僕は中学校教員として、長年勤務してきたのですが、30代のうちに転職したいと思うようになりました。

転職活動をしたことがなかったので、30代の転職にもおすすめされていた、dodaを利用することに決めたんです。

キャリアアドバイザーと話すなかで、僕の教育に対する情熱や経験を、教材出版の業界で活かしたいと思うようになりました。

教材出版の業界はそれほど大きくないので、自分一人で求人を探していたら大変だったと思います。

dodaのキャリアアドバイザーが提供する求人の精度や質が高く、自分にぴったりの職場を見つけることができました。

今は自分の教育経験を生かし、教材開発に携わることができています。

これは教職時代の経験があったことと、キャリアアドバイザーが教員の経験を評価してくれたおかげで、自分の進むべき道が定まったからです。

元中学校教員
30代男性

キャリアアドバイザーの丁寧なアドバイスで、転職に成功できたことがわかります。

※dodaを利用した元教員の方に、クラウドワークスで書いてもらった感想です。

dodaを利用した、一般人の良い評判・口コミを見る

dodaを利用した人の良い評判・口コミ

面接の日程調整から、入社後の説明までとても丁寧にサポートしてくださいました!
ありがとうございました!

引用|doda Googleマップに書かれた生の声5ch転職板

dodaの悪い評判・口コミには、「アドバイザーの対応が悪い」という意見もあります。

dodaを利用した、一般人の悪い評判・口コミを見る

dodaを利用した人の悪い評判・口コミ

担当アドバイザーによる‼
専任アドバイザーが全然合ってなかったり、真摯に対応してくれなかったら、即変更依頼をかけた方がいい。又、アドバイザーと謡いながらも、経験が浅く、候補者より若い場合、的を得た回答が得られない場合が多い。

転職=その方の人生をかけて企業にエントリーしているという候補者及び担当アドバイザーの候補者の人生に対する強い責任感と危機管理能力の相乗効果。相性のいいアドバイザーに当たれば、受ける企業に特化したアドバイスを得て安心して自信を持って面接に臨むことができる点はお薦めポイント。後は、結果が伴ってくれば尚更良い。たまに屈辱的な問題外のDMが届く場合あり。信頼できないアドバイザーは、聞き流しか変更するべき!

キャリアアドバイザーに対する、悪い口コミが見られました。

引用|doda Googleマップに書かれた生の声

dodaの良くない点

  • 定期的に届くメールが多い
  • アドバイザーの対応に差がある
  • 希望外の求人を紹介されることもある

dodaが、おすすめの人

  • 転職エージェントと転職サイトの両方の機能を使ってみたい
  • 全年代で初めて転職を考えている方
  • 独自の自己分析ツールを活用したい

エージェントとサイト両方の機能あり

診断コンテンツも充実

dodaの詳細を見る

dodaの拠点は下記の通りです。

拠点一覧
スクロールできます
場所住所最寄り駅
北海道第二オフィス北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
大通駅
東北第二オフィス宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F
仙台駅
丸の内本社東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F
東京駅
横浜第二オフィス神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
静岡駅
静岡オフィス静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大宮駅
中部オフィス愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
名古屋駅
関西オフィス(GFO)大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
大阪駅
京都オフィス京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエアビル 4F
烏丸駅
神戸オフィス兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
三宮駅
岡山オフィス岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
岡山駅
広島オフィス広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4F
紙屋町東駅
九州オフィス福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
天神駅
南九州オフィス鹿児島県鹿児島市中央町12-2
明治安田生命鹿児島中央町ビル2F
鹿児島中央駅
参照:doda公式サイト キャリアカウンセリング拠点一覧

リクルートエージェント

教員にベストな転職エージェント⓷リクルートエージェント

リクルートエージェント3つの特徴

  • 業界トップクラスの求人数
  • 転職成功実績No.1
  • 約3人に2人が年収UP

※2023年7月末時点の情報

リクルートエージェントは、2023年7月時点で公開・非公開求人含めて約70万件の求人を保有しています。

さまざまな求人の中から、自分の経験やスキル、希望条件に合ったものが見つかるでしょう。

リクルートエージェントに登録すると、スマホアプリの「Personal Desktop」や「職務経歴書エディター」など、独自の転職支援サービスも無料で利用できます。

ボッチ

書類の添削・面接対策など、転職活動一通りのサポートを受けられるよ。

チョク

キャリアアドバイザーによる転職サポートがとても充実しています。

リクルートエージェントの特徴や注意点など、>こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

リクルートエージェントの評判・口コミを見ると、「アドバイザーの書類添削・面接対策が役に立った」という意見が多いです。

リクルートエージェントを利用した、教員の評判・口コミを見る

リクルートエージェントを利用した、教員の評判・口コミ

元小学校教員の体験談

僕は教育現場のストレスと、自分が働いた分だけ収入を伸ばしたいという思いから、転職を考え始めました。

一人で転職活動するのが不安だったので、リクルートエージェントに登録しました。

担当のキャリアアドバイザーさんは熱心な方で、僕の希望やどんな職種に興味があるのか、丁寧に聞き取ってくれました。

そして、提案していただいたIT系のホワイトな企業に転職を決めたんです。

応募書類の作成や転職の面接は初めてだったんですが、キャリアアドバイザーさんが添削したりアドバイスをしてくれたり、かなり助かりました。

おかげで、希望していた企業から内定をもらい、転職を成功させることができたので、リクルートエージェントを利用して良かったです。

元小学校教員
30代男性
元中学校教員の体験談

私は職場の人間関係のストレスが大きくて、転職を決めました。

あまり時間をかける余裕もなかったので、サポート期間3か月とスピード感がありそうな、リクルートエージェントを利用しました。

専任のキャリアアドバイザーがついて、適切なアドバイスや求人情報を提供してくれたので、自身一人で求人を探す必要がなかったですね。

私は面接が苦手だったので、面接のアドバイスや模擬面接など、充実した面接のサポートのおかげで、自信をもって面接に臨むことができました。

希望していた企業から内定をもらえたときは、本当にうれしかったです。

転職活動はもっと大変なイメージでしたが、リクルートエージェントを利用して良かったと思います。

元中学校教員
20代女性

キャリアアドバイザーの書類添削・面接対策が、役に立ったことがわかります。

※リクルートエージェントを利用した元教員の方に、クラウドワークスで書いてもらった感想です。

リクルートエージェントを利用した、一般人の良い評判・口コミを見る

リクルートエージェントを利用した人の良い評判・口コミ

こちらの転職エージェントを利用し、無事転職できました。
担当者によるのでしょうが、とても丁寧で希望の仕事内容のヒアリングや電話での模擬面接もしてもらえました。
マメに連絡を頂けたので安心できましたし、現職の退職の手配もスムーズにできました。
模擬面接は初めてでドキドキでしたが、良かった点を誉めてもらえたり、改善点を的確に教えてもらえたりしたので、自信がつきました。
エージェントを利用した転職は初めてですが、求人探しが楽ですし、自分ではしづらい年収交渉もしてもらえるので、助かりました。
いくつかのエージェントを登録しましたが、いい求人が無いところや、連絡が途絶えて放置されるとこもありました。
転職を検討しているなら、リクルートエージェントは登録しておいたほうがオススメです。

キャリアアドバイザーのサポートで、転職できたことが分かります。

引用|リクルートエージェント Googleマップに書かれた生の声

リクルートエージェントの悪い評判・口コミには、「人によっては合わない」という意見もあります。

リクルートエージェントを利用した、一般人の悪い評判・口コミを見る

リクルートエージェントを利用した人の悪い評判・口コミ

転職活動の際に、色々と案件をご紹介いただきました。どれも面接にすら行きつきませんでしたが、気にかけていただいたことは感謝しています。

人によって合わないと思われる口コミも見られます。

引用|リクルートエージェント Googleマップに書かれた生の声

リクルートエージェントの良くない点

  • サポート期間が3か月間
  • キャリアアドバイザーとの相性が合わないこともある
  • 興味のない求人も多い

リクルートエージェントが、おすすめの人

  • できるだけ早く転職したい
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーに支援してもらいたい
  • 非公開求人に興味がある

業界トップクラスの求人数

転職成功実績No.1

リクルートエージェントの詳細を見る

リクルートエージェントの登録手順を画像付きで解説

リクルートエージェントの公式サイトを開きます。

リクルートエージェントの公式サイト

転職支援サービスに申し込む(無料)」をクリックしましょう。

②転職に期待することを入力していきます。

転職に期待することを入力する

入力して「同意して次へ」をクリックしましょう。

すると、下のような画面になります。

リクルートエージェントからメールが届く

③自分のメールボックスを確認します。

リクルートエージェントから届いたメールをクリックする

「転職支援サービス」プロフィール入力の続きはこちらから】のURLをクリックしましょう。

④プロフィール情報を入力していきます。

プロフィール情報の入力

メディア情報を入力したら、「次に進む」をクリックしましょう。

⑤下のような画面で必要事項を入力して、転職支援サービスに申し込みます。

転職支援サービスに申し込む

リクナビNEXTに登録すると、自ら求人情報を探して、企業に直接応募することができます。

2つのルートで転職活動できるので、同時に登録しておいてもいいでしょう。

必要事項を入力し「同意して次へ」をクリックします。

リクルートエージェントへ登録が完了しました。

リクルートエージェントの拠点は下記の通りです。

拠点一覧
スクロールできます
場所住所最寄り駅
東京本社東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー東京駅
北海道支社北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45ビル 10階札幌駅
東北支社宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー 11F仙台駅
宇都宮支社栃木県宇都宮市大通り4-1-18 宇都宮大同生命ビル 1F宇都宮駅
埼玉支社埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階大宮駅
千葉支社千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階千葉駅
西東京支社東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7F立川北駅
横浜支社神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階横浜駅
静岡支社静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 5階静岡駅
名古屋支社愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4JRセントラルタワーズ42階、43階名古屋駅
京都支社京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階烏丸駅
大阪支社大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F梅田駅
神戸支社兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階三宮駅
中四国支社
岡山オフィス
岡山県岡山市北区駅元町1-6 岡山フコク生命駅前ビル 4階岡山駅
中四国支社
広島オフィス
広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル 10階八丁堀電停
福岡支社福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 6階天神駅
参照:リクルートエージェント公式サイト 拠点一覧

複数の転職エージェントに登録した方がいい

転職エージェントは複数登録しておきましょう。

スムーズに転職活動を進めたい場合は、最低3社の異なる転職エージェントに登録するのがおすすめです。

複数の転職エージェントに登録しておけば、それぞれの利点を活かして幅広い求人の提案が受けられます。

転職エージェントによって特化した業界や職種、非公開求人が異なるので、複数登録することで希望する条件の転職が実現しやすくなるでしょう。

ある程度利用してから、自分と相性のいい転職エージェント1つに絞り込むのもおすすめです。

教員の転職体験談

教員の転職体験談

教員から転職した方の転職体験談を紹介します。

①中学校男性教員⇒プログラマー

20代後半の伊藤さん(仮名)は、以前は中学校の教員として働いていましたが、現在はプログラマーとして活躍しています。

彼は教員になって数年後、もともとパソコンが好きだったこともあり、プログラミングがやりたいと思うようになりました。

伊藤さんは自分の将来について考え、プログラミングスキルの技術を磨きながら転職すると決めたそうです。

彼はプログラミング学習サイトを利用し、PythonやJavaScriptなどの基本的なプログラミング言語から学び始めました。

オンラインのプログラミングスクールにも参加し、より深い知識と実践的な経験を学んだそうです。

その後、伊藤さんは転職エージェントのアドバイスを受けながら転職活動を行い、スタートアップのIT企業からオファーを受けることができました。

現在、彼はその企業でプログラマーとして働き、教員時代に培ったコミュニケーション力や問題解決力を活かしながら、チームでソフトウェアの開発に取り組んでいます。

伊藤さんの例から見ると、教員からプログラマーへの転職は、自分の情熱と学習意欲があれば可能だと分かります。

ただし、プログラマーは、新たなスキル習得とそのスキルを使う経験を積むための時間と努力が必要です。

伊藤さんが利用していた転職エージェントとプログラミングスクール

②小学校女性教員⇒IT系企業に転職

僕の友人である朝倉さん(仮名)の話です。

彼女は、かつて教育現場で活躍していた30代女性教員でしたが、IT系企業に転職しました。

朝倉さんは小学校の教員として働いていましたが、働きながらコーディングの勉強をしていたそうです。

彼女がITに興味をもったのは、教育現場でのICT利用の増加と、教育以外の分野にも挑戦したいという思いからでした。

そこで朝倉さんは、自身の教育経験を活かしつつ、新たなキャリアとしてIT業界への転職を考え始めたそうです。

彼女は転職エージェントに登録し、自分の教育経験と新たに学んだITスキルを活かせる企業を探しました。

転職活動は、転職エージェントの支援を得て進めたそうです。

転職エージェントのアドバイスやサポートを受けて面接に臨み、彼女はIT系企業からオファーを受けることができました。

現在はその企業で、自身の教育経験を活かして新しい教育コンテンツの開発をしているようです。

朝倉さんの転職経験は、教育現場での経験と新たに学んだITスキルを活かすことで、まったく新しい業界に転職した1例です。

これからの時代、教育とITはますます密接な関係となり、その中で活躍するチャンスは必ずあるでしょう。

朝倉さんが利用していた転職エージェント

教員が転職を成功させるコツ

20代教員の転職成功のコツ

転職は人生の大きな決断であり、効率的に進めるためにも転職成功のコツをおさえておきましょう。

自分が教員を辞めたい理由を明確にする

転職活動を始める前にすることは、あなたがどうして教員を辞めたいのかを明確にすることです。

教員を辞めたい理由を、できるだけ具体的にしておきましょう。

ノートでも紙でもいいので、教員を辞めたい理由書くことをおすすめします。

書くということは、自分の気持ちを整理する上で大切なので、是非書いてみてください。

教員を辞めたい理由を明確にすることで、転職後にどんな働き方をしたいのかが分かります。

これからの人生、自分が毎日どんな風に過ごしたいかを明確にする

転職後の働き方を考えるために、あなたがこれからの人生を毎日どんな風に過ごしたいのか明確にします。

今までと同じように、ノートでも紙でもいいので、毎日どんな風に過ごしたいのかをできるだけ具体的に書きましょう。

これからの人生を、毎日どんな風に過ごしたいのか(例)
①好きな時に、好きな場所で、好きな人と働く
 朝早くに起きて、自分の部屋で仕事をする。
 
②自分がやりたいこと、好きなことを大切にする
 船の免許を取って海を散歩したり、釣りをしたりする。

③人から与えられたことをするのではなく、自分が決めたことをする。
 誰かの困りごとや悩みごとを解決するために働く。
 
④家族との時間をたくさんとる
 家族と一緒に旅行へ行ったり、外食したりする時間をつくる。

⑤毎日感謝の気持ちをもって過ごす
 どんなことも当たり前と思わず感謝して過ごし、「ありがとう」と言う。

普段あまり意識していなかった、自分が本当に大切にしたいことが見えてきます。

転職後の働き方について明確にしておくと、自分に合った職種や業界企業を見つけやすくなるでしょう。

ボッチ

自分と向き合うのが大切だね。

チョク

これからの自分の働き方を考えておきましょう。

転職は自己分析から始まる

自己分析をして、自分のことを知るのが大切

転職成功のためには、まず自分自身を深く理解し、自分の強み弱み興味価値観を明確にすることが重要です。

自己分析することにより、自分にとって最適な職種や業界企業を見つけやすくなります。

具体的な例ですが、ある元教員の男性は自己分析を行い、自身の強みがコミュニケーション能力であり、教育にやりがいを感じることを確認しました。

この自己分析をもとに彼は転職活動を行い、今は企業の研修担当の仕事をしています。

転職成功最初のステップは、自己分析です。

ミイダスの診断ツール・転職エージェントにアドバイスをもらう

転職アプリの無料で自分の市場価値や、自分の強みや弱みを分析できるのでおすすめです。

\自分の強み弱みなど自己分析できる/

また転職エージェントからアドバイスを受けることで、自分の強みや適性を見極めることが可能です。

転職エージェントは、豊富な求人情報からあなたに合った求人を紹介してくれます。

教員におすすめの転職サービス /

各年代に特化したサービスも解説

>>こちらの記事で教員におすすめの転職エージェントと転職サイトを厳選して紹介しています。

>>コチラの記事教員におすすめの転職エージェントと転職サイトを厳選して紹介しています。

ボッチ

自己分析は最重要だね。

チョク

自己分析は転職成功の鍵です。

働くマインドを変える

転職活動を行う上で、利益を出していくマインドに変える必要があります。

教員は、営利を目的とせず人と社会のために仕事をする職業でした。

しかし、民間企業は営利目的のため、会社の売上に貢献しなければいけません。

営利を目的としない感覚で面接を受けると、不採用になる可能性があります。

利益を出していくマインドに変えていきましょう。

前向きな思考で行動する

前向きな思考で行動することは、新たな挑戦を成功させるために必要です。

心理学の研究では、前向きな感情は創造性を高め問題解決能力を向上させることが証明されています。

例えば、うまくいかないことがあっても、成長の機会ととらえ、どう活かすか考えることが大切です。

前向きな思考は、困難を乗り越えて、新たな挑戦を成功に導くでしょう。

市場リサーチをする

どの業界や職種が、あなたのスキルと働き方に一番合っているかを知るために、市場リサーチを行うことが重要です。

市場リサーチを通じて、新たに習得すべきスキルや知識を確認することができます。

あなたが転職を考えている業界の将来性を知ることも大切です。

安定した業界や成長している業界に転職することは、将来的に安定した働き方につながるでしょう。

市場リサーチで、下記のようなことも確認しておくと安心です。

転職先について確認しておくこと

  • 給与や福利厚生
  • 勤務地や通勤時間
  • 休日や休暇制度

転職先は、時間をかけて慎重に選びましょう。

転職の求人数と希望者数
doda>>転職求人倍率レポート(2023年4月)より

求人数と転職希望者数は、2020年コロナ禍の後にどんどん増えています。

2023年の転職チャンスをつかんでくださいね。

教員からの転職はポジティブな理由に

教員からの転職は、ポジティブな理由にすることが重要です。

対人関係の問題など、ネガティブな転職理由を話すと、企業によくない印象を与えます。

ポジティブな転職理由

  • 新しいスキルを学び、プロフェッショナルとして成長したい
  • 異なる業界や職種での経験を積みたい
  • 新しい挑戦を求めている

ポジティブな理由で転職を考えることは、新たな仕事に対する熱意と積極性を高めます。

ポジティブな考え方は新しい環境に適応し、転職で成功を収める上で大切です。

また企業の採用面接では、あなたの前向きな姿勢を見ています。

教員からの転職をポジティブな理由で進めることで、自分の成長にもつながるでしょう。

学校に行くのが辛い場合は退職代行がある

職場に行く気持ちになれない

もし、あなたが「学校に行くのが辛い」状況にある場合、 退職代行サービス の利用を考えてください。

学校が、あなたの人生の責任を取ってくれることはありません。

不安を抱えて辛い思いをするぐらいなら、退職代行サービスを使いましょう。

教員も利用できる退職代行サービス

学校に行かずに退職したい方へ

教員の転職活動は在職中?退職後?

教員の転職活動は在職中と退職後のどちらがおすすめ?

在職中がおすすめの人

在職中がおすすめの人

  1. 教員を退職した後、すぐに転職先で仕事を始めたい
  2. 教員退職後に1年暮らすだけの金銭的な余裕がない
  3. 現役教員で、時間的に少し余裕がある

教員を退職した後、1年暮らすだけの金銭的に余裕がない場合は、在職中に転職活動をして内定をもらいましょう。

万が一、転職先が決まらなかった場合も、教員を続けることができます。

教員として働きながらだと、勤務時間外に転職活動をしないといけません。

限られた時間で転職を成功させるためには、転職サービスの活用は必須です。

教員におすすめの転職サービス /

各年代に特化したサービスも解説

>>こちらの記事で教員におすすめの転職エージェントと転職サイトを厳選して紹介しています。

退職後がおすすめの人

退職後がおすすめの人

  1. 教員を退職した後、転職活動にしっかり時間をかけたい
  2. 教員退職後に金銭的な余裕があり、1年程度は生活できる
  3. 現役教員で、時間的・精神的に余裕がない

教員を退職している場合、時間に左右されることが基本的にありません。

教員の仕事や保護者対応等、頭を悩ませる必要もないので転職活動に集中できます。

万が一、すぐに転職先が決まらなくても金銭的に余裕がある場合は、退職後の転職活動も視野にいれましょう。

退職後もできるだけ早い段階で、転職活動を始めたほうがいいです。

疑問解消:Q&A

疑問解消:Q&A

無料で利用できるのは怪しくない?

転職エージェントは、あなたの採用が決まったら、企業からお金が入る仕組みになっています。

これは職業安定法で、求職者から手数料を取ってはいけないと定められているためです。

無料だからといって、質の低いサービスを提供することはありません。

転職エージェントはいつ登録したらいい?

すぐ転職するつもりがなくても、転職を考えているなら今すぐ登録しておくのがおすすめです。

最低でも転職希望日の3か月以上前に登録しましょう。

複数の転職エージェントに登録してもいいの?

転職エージェントは複数登録しても問題ありません

転職エージェントによって特化した業界や職種、非公開求人が異なるので、最低3社の異なる転職エージェントに登録するのがおすすめです。

申し込んだら絶対に転職しないといけないの?

キャリアアドバイザーと面談するだけでも大丈夫です。

転職エージェントの目的は、あなたが転職活動を通じて納得のいく結果が得られることをゴールとしています。

途中で転職を止めても問題ありません。

転職エージェントとの面談は何回まで受けられる?

基本的に面談の回数に制限はありません

転職活動中に相談したいことが出てきた場合は、面談の希望を伝えましょう。

どんな面接対策が受けられるの?

面接時の服装・メイク、姿勢など基本的なマナーや、応募企業の情報をもとにしたアドバイスなどが受けられます。

転職エージェントを利用して、複数の内定が出たらどうするの?

複数の内定が出た場合、入社しない企業への辞退の連絡は、転職エージェントが行ってくれます

入社を決めた企業との給与条件や、勤務開始日の調整も任せましょう。

転職エージェントを利用して転職を成功させよう

転職エージェントを利用して転職を成功させよう

本記事では、教員から転職エージェントで転職する流れを徹底解説しました。

最後に、内容を整理します。

まとめ

  1. 転職エージェントに登録する
  2. キャリアアドバイザーと面談
  3. 求人紹介
  4. 履歴書・職務経歴書を作成して応募
  5. 面接を受ける
  6. 内定を受ける
  7. 学校長に報告⇒退職手続きを進める
  8. 入社

転職エージェント

  • 担当のキャリアアドバイザーがつく
  • 自分に合う求人情報を見つけやすい
  • 転職サイトでは見られない非公開求人がある
  • 企業の情報に詳しい

転職サイト

  • スマホやパソコンで求人を探せる
  • 掲載されている求人数が多い
  • 企業の情報はサイトの情報のみ開示
  • すべてのことを自分でしなければいけない

★転職エージェントによって特化した業界や職種、非公開求人が異なるので、最低3社の異なる転職エージェントに登録する

教員から新たな道へ進むことを考えているあなたへ。

転職はとても勇気がいりますよね。

人生をよりよくするために必要なのは、行動を起こす勇気です。

自分に合った方法で転職活動をして、転職を成功させましょう。

ボッチ

あなたが選ぶ未来は、きっと素晴らしいものになるよ。

チョク

あなたの人生を応援しています。

教員におすすめの転職サービス /

各年代に特化したサービスも解説

>>こちらの記事で教員におすすめの転職エージェントと転職サイトを厳選して紹介しています。

目次