「転職してどうするの?」周りの人は鼻で笑った。しかし、転職活動2か月で年収UP を実現!新たな人生を謳歌している。おすすめ転職サイトの年代別18選はこちら➡記事をのぞいてみる

【失敗しない】40代教員の転職のコツや転職先が5分で分かる|2023年

【PR】この記事には広告を含む場合があります
【失敗しない】40代教員の転職のコツや転職先が5分で分かる|2023年

広告(PR)※本ページはプロモーションが含まれています

そんな方に向けて、40代教員の転職のコツや転職先を徹底解説しました。

40代以降に教員から転職を考えると、転職がうまくいくか心配になりますよね。

僕も40歳を手前にして、教員から転職を考えたときは不安でいっぱいでした。

転職は新たな人生のステージを迎える一歩です。

そんな一歩を踏み出すあなたが、教員からの転職で失敗しないように、本記事を書きました。

40代の教員からの転職を安心して進めて、自分らしい1度きりの人生にしてくださいね。

この記事を書いた人

2023年3月に30代で教員を退職

  • 小学校1種免許、司書教諭免許取得
  • 小学校教員15年→退職
  • 転職サービスの利用経験あり
  • 在職中に副業準備をする
  • 株式投資運用歴17年目
    つみたてNISA+個別株投資
  • FP3級技能士
はじめまして
チョクです
目次

40代教員の転職成功に必要な3ステップ

40代教員の転職成功に必要な3ステップ

転職は人生の大きな決断です。

失敗しないために、転職成功に必要な3ステップを確認します。

3つのステップについて詳しく解説していきます。

①教員を辞めたい理由を明確にする

転職活動を始める前に、教員を辞めたい理由を明確にしましょう。

教員を辞めたい理由を紙に書くのがおすすめです。

転職後に、どんな働き方をしたいのかが分かります。

ボッチ

自分と向き合うのが大切だね。

チョク

書くことで、自分の気持ちを整理することができます。

②自己分析して自分の強み弱みを知る

自己分析して自分の強み弱みを知ることで、自分に合う職種や企業を見つけやすくなります。

自分一人で自己分析が難しい場合は、転職アプリのミイダスや、転職エージェントを活用しましょう。

転職活動の最初のステップは、自己分析です。

ボッチ

診断ツールは無料で利用できるよ。

チョク

第三者からアドバイスをもらうのも大切です。

③転職エージェント・サイトを利用する

転職エージェントは、キャリアアドバイザーが面接日程や条件交渉など全て代行してくれるので、転職活動する時間があまりない人におすすめです。

転職サイトは、時間をかけてゆっくり転職したい人や、他人との関わりにストレスを感じる人におすすめします。

転職エージェントと転職サイトの利用者の割合
引用|マイナビ 転職活動をする際に登録したサービスは?

上の画像は、1年以内に転職経験のある20~39歳の200人に、マイナビが調査した結果です。

転職エージェントと転職サイト、どちらも登録した」が29%で一番多いことが分かります。

転職エージェントと転職サイトを両方利用することで、自分に合った仕事を最短で見つけることができるでしょう。

教員におすすめの転職サービス /

各年代に特化したサービスも解説

>>こちらの記事で教員におすすめの転職エージェントと転職サイトを厳選して紹介しています。

40代教員が転職を考える理由

40代教員が転職を考える理由

教員の退職者数は年々増加しており、2019年度には約2万人に達しました。

そのうち40代以上の退職者は約4割を占めています。

文部科学省 >>令和元年度学校教員統計調査(確定値)より

40歳以降に教員を辞めたい、転職したいと考える方は多いことが分かります。

40代教員が転職を考える理由は大きく3つあります。

あなたは、3つの理由のどれかに当てはまりますか?

学年の仕事や校務の体力的負担が大きい

日本の教員の1週間の仕事時間
引用|文部科学省 我が国の教員の現状と課題 – TALIS 2018結果

日本の教員の1週間の仕事時間は、小中学校ともにOECD加盟国等48か国の中で最長です。

日本の教員は、校務分掌や部活動など授業外の業務に多くの時間を割かないといけません。

教員の仕事は時間とエネルギーがたくさん必要で、40代教員にとって体力的負担が大きいです。

体が1つあっても足りないぐらいの業務量は、体力的にも精神的にもかなりきつく感じていませんか?

自分のリフレッシュの時間が十分に取れないので、体力的な疲労は増すばかりです。

ボッチ

40代教員は、学年主任や分掌主任など重要なポジションにつくことが多いね。

チョク

同じ学年で起こったトラブルの解決や、管理職との協議などもありますよね。

40歳以降に情熱や気力が低下しやすい

40歳以降に、仕事のストレスでバーンアウトを経験する教員もいます。

バーンアウトは燃え尽き症候群と呼ばれ、それまで熱心に仕事をしていた人が、突然やる気を失ってしまうことです。

バーンアウトは、過労・気力の低下・仕事に対する情熱の低下などを引き起こします。

教員が転職を考えるのは、休職する人が増えているから
引用|文部科学省 令和3年度公立学校教職員の人事行政状況調査について

令和3年度の教育職員の精神疾患による病気休職者数は、過去最多です。

40代教員のなかにはバーンアウトした結果、休職される方もいます。

現在の働き方に満足できない、変えたいと感じながら働いている場合も、情熱や気力の低下につながるでしょう。

ボッチ

情熱や気力が低下していたら要注意だね。

チョク

一度立ち止まって、考える時間をとりましょう。

教員とは別で新たなチャレンジをしたい

40代は自身の働き方を見直し、新たなチャレンジをするいいタイミングです。

40代は「ミッドキャリア」と言われ、多くの人が今後の自分のキャリアについて考えます。

現在の仕事に満足できない場合、40代で転職を考える人は多いです。

リクルートのデータによると
40代で約5割50代で約4割転職を考えていると報告されています。

参照|リクルート  「就業者の転職や価値観等に関する実態調査2022」

40代の転職理由として、多くの人が「仕事の内容を変えたい」と回答しています。

あなたも教員とはちがうことにチャレンジしたいと思ったことはありませんか?

新たなチャレンジをするために、教員から転職をする方は多いです。

ボッチ

チャレンジするのに年齢は関係ないね。

チョク

僕も新しいことにチャレンジしたいと思い、37歳で教員を辞めました。

40代教員が転職するメリット

メリットデメリット
新しい環境でチャレンジできる
ワークライフバランスが改善
人間関係のストレスが減る
残業手当がつく
安定と信用を失う
経験がリセット
40代教員が転職するメリットとデメリット

新しい環境でチャレンジできる

教員から転職すれば、新しい環境でチャレンジできます。

40代になると、教員の仕事はルーティン化されがちで、新しいことに挑戦する機会が減っていませんか?

転職することで、自分の可能性をさらに広げることができるでしょう。

ワークライフバランスの改善

教員の仕事は、長時間労働になりがちです。

休日も授業準備や部活、児童生徒の対応などで忙しく、プライベートの時間はとれていますか?

子どもの世話や親の介護が必要な場合、家庭と仕事のバランスをとるのが難しいですよね。

自分の働き方に合った企業に転職することで、ワークライフバランスを改善することができるでしょう。

人間関係のストレスが減る

教員は、児童生徒・保護者・同僚教員・管理職などとの人間関係にストレスを感じる人が多いです。

転職すれば、こうした特定の教育環境の人間関係から解放されます。

転職した後、人間関係のストレスは教員に比べると減るでしょう。

残業手当がつく

教員は、「給特法」という法律があるため、残業手当が付きません

教職調整額として、月額給与の4%にあたる額が給与に上乗せされているからです。

残業に関わって、公立教員残業代訴訟の仕分けを知っていますか?

教員の労働時間の判決
引用|中日新聞 教員訴訟 東京高裁判決に疑問の声(2021年9月判決)

労働時間に授業準備5分しか認められないのが、今の教育界の現状です。

しかも、教材研究・保護者対応・ドリルやプリントの丸つけ・学校行事や授業参観の準備などは労働時間に認められません

教員はどれだけ長時間働いても残業になりませんが、一般企業では残業手当が支払われます

40代教員が転職するデメリット

メリットデメリット
新しい環境でチャレンジできる
ワークライフバランスが改善
人間関係のストレスが減る
残業手当がつく
安定と信用を失う
経験がリセット
40代教員が転職するメリットとデメリット

安定と信用を失う

教員は景気に関係なく給料が毎年増えていき、ボーナスと退職金ももらえるので安定しています。

不祥事を起こさなければ、辞めさせられることもありません。

また長い間働いてきた職場では、あなたの能力と貢献が認められ、信用されている可能性が高いです。

しかし、新たな職場では、その信用を再び1から築く必要があります。

一時的に、安定と信用を失うことになるでしょう。

経験がリセット

転職先では、教員の経験がリセットされる可能性があります。

例えば、教員から医療分野に転職すると、新たな知識スキルを習得しなければいけません。

新たなスキルの習得には時間と努力が必要です。

年齢とともに新しいことを覚えるのが、難しく感じることもあるかもしれません。

教員としての経験はとても価値はありますが、新しい職場で活かせない場合もあります。

40代教員の転職は難しい

40代教員の転職は難しい

40代教員からの転職は難しい理由は3つです。

3つについて詳しく解説していきます。

教員より収入UPが難しい

40代教員の転職は、収入UPが難しいです。

一部の業界では、教員のスキルや経験を高く評価し、それに見合う収入が約束されるかもしれません。

しかし、多くの場合では、今より収入が減る可能性が高いです。

ただし教員の給与は、一般的に年齢とともに上昇しますが、40代になると給与の伸びは鈍化します。

一方、民間企業の給与は、年々増加傾向にあります。

厚生労働省 >>令和4年賃金構造基本統計調査より

収入は、あなたのスキルや経験、転職先の業界・職種・地域によって大きく変わります。

教員から転職することで、収入UPは難しいですが不可能ではありません。

教員の平均年収と他業種の平均年収

教員と民間企業で働いている人たちの平均給与を比べてみました。

民間企業の平均年収は下記の通りです。

国税庁による、令和3年分「民間給与実態統計調査」結果から
1年を通じて勤務した給与所得者の
平均年収は約443万円

>>国税庁HPより

教員の平均給与は下記の通りです。

小中学校等の教員は
平均年収が約667万5千5百円
高校等の教員は
平均年収が約703万6千9百円

>>総務省「令和3年地方公務員給与の実態 統計表第5表」より

統計から、教員の平均年収が高い水準であることが分かります。

さらに、教員と民間企業における年齢・一部業種別の平均給与を表にまとめました。

スクロールできます
年齢小・中学校教員金融メーカー総合商社IT/通信
20代380~460万円374万円371万円357万円366万円
30代630~680万円519万円470万円476万円485万円
40代790~880万円566万円545万円550万円603万円
50代950~1000万円710万円700万円960万円720万円
doda>>平均年収ランキング
TECH CAMPブログ>>小・中・高校教師の年収はいくら?
総務省>>「令和3年地方公務員給与の実態」より

上記の情報は、2022年の厚生労働省総務省のデータと、2021年9月~2022年8月の1年間にdodaサービスに登録した約56万人の平均年収のデータを業種別に集計したものです。

民間企業の平均年収は、教員に比べると低いです。

しかし、業界や職種によっては、転職して年収が上がる場合はあります。

ビジネス経験が少なく異業種転職は厳しい

教員の仕事は教育に特化しているため、ビジネス経験が少ないと思われることがあります。

そのため、教員として培ったスキルをどのように転職先で活かせるか、具体的に示すことが必要です。

40代の転職は、教員の経験が活かせる企業を選ぶのが現実的です。

転職活動の時間がない

転職活動には、時間と労力がかかります。

転職するためには、自己分析、履歴書の作成、面接の準備など、様々な準備が必要です。

40代になると、家庭と仕事もあって転職活動の時間がないかもしれません。

40代教員が転職の成功確率を上げるためには、転職サービスの活用がカギになります。

40代教員の転職で知っておくべきこと

40代教員の転職で知っておくべきこと

40代教員の転職で知っておくべきことは3つです。

3つについて詳しく解説していきます。

基本的に、求人票で年齢制限はない

40代教員が転職する際、年齢制限を気にする必要はありません。

雇用対策法が改正され、平成19年10月から、事業主は労働者の募集及び採用について、年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないこととされ、年齢制限の禁止が義務化されました。

厚生労働省 >>募集・採用における年齢制限禁止について より

年齢よりも個々のスキル、経験、適応性が大切になってきているということです。

ただし、一部の公務員職など特定の職種では、年齢制限があります

退職金が減る

自己都合による退職の場合、退職金が減ります。

僕が学校長から退職金の説明を受けたときは、教職経験が20年から定年前早期退職制度を受けられると説明されました。

定年前早期退職制度で退職をすると、退職金が増えるそうです。

都道府県によって必要な年数も変わるようなので、都道府県の教育委員会のホームページか学校長に確認してみてください。

自己都合による退職金の求め方

自己都合による退職金の金額は、下記の計算式で求めることができます。

退職金= 退職日の給料月額 × 支給率 + 調整額

教員の退職金の調整額
参考元:総務省 地方公務員の退職手当制度について
勤務年数退職金
1年約10万円
3年約30万円
5年約65万円
7年約100万円
10年約175万円
15年約380万円
20年約780万円
参考元:総務省 令和3年4月1日地方公務員給与実態調査結果

勤務年数が短いほど、受け取れる退職金は減ります。

休職・停職・育児休業をとっている場合は、その期間の半分が勤続年数から除かれます。
育児休業の場合、1歳までの期間の3分の1が勤続年数から除かれます。

55歳を超えている場合、定年前早期退職特例措置制度を利用することで、退職金がさらに増えます。

退職するタイミングは、退職金に大きく関わってくるのでよく考えておきましょう。

教員調整額は4%から10%に増額予定

自民党の「令和の教育人材確保に関する特命委員会」が、教職調整額を現在の4%から10%以上に増額することなどを求める提言案をまとめました。

月の手取り30万円だとすると、教員調整額が1万2千円だったのが、3万円になります。

教員の給料は少し上がるものの、超過勤務の改善につながる改革ではありませんね。

40代教員が転職で成功するためのコツ

40代教員の転職は、コツさえ押さえれば怖くない

40代教員が転職で成功するためのコツは5つです。

5つのコツについて詳しく解説していきます。

教員からの転職はポジティブな理由に

教員からの転職は、ポジティブな理由にすることが重要です。

対人関係の問題など、ネガティブな転職理由を話すと、企業によくない印象を与えます。

ポジティブな転職理由

  • 新しいスキルを学び、プロフェッショナルとして成長したい
  • 異なる業界や職種での経験を積みたい
  • 新しい挑戦を求めている

企業は、あなたの前向きな姿勢をよく見ています。

履歴書や職務経歴書には、ポジティブな理由や成功体験を書きましょう。

働くマインドを変える

転職活動を行う過程で、利益を出すというマインドに変えていく必要があります。

教員は、営利を目的とせず人と社会のために仕事をする職業です。

しかし、民間企業は営利目的のため、会社の売上に貢献しなければいけません。

営利を目的としない感覚で面接を受けると、不採用になる可能性があります。

少しずつ利益を出すというマインドに変えていきましょう。

3年後・5年後・10年後をシュミレーション

3年後・5年後・10年後の収入や状況をシュミレーションしておくことが大切です。

自分のライフステージによって、お金の使い方や生活の仕方は変わります。

例えば、子どもの進学はどうするか、家を買うかどうか、共働きするかなどシュミレーションしておきましょう。

正確なシュミレーションができなくても、今まで見えていなかった大事なことに気づくかもしれません。

退職翌日の入社を目指す

在職中に転職活動をして、退職翌日の入社を目指しましょう。

万が一、内定先で希望する条件が満たされない場合は、入社を辞退することもできます。

面接の時点で無職だと、足元を見られるかもしれませんし、不利な条件で妥協してしまうかもしれません。

在職中に転職活動をして、退職翌日の入社を目指すのが1番有利です。

市場リサーチをする

どの業界や職種が自分に合っているかを知るために、市場リサーチを行うことが重要です。

新たに習得するべきスキルや知識、希望する業界の将来性も分かります。

市場リサーチで、下記のようなことを確認しておきましょう。

転職先について確認しておくこと

  • 給与や福利厚生
  • 勤務地や通勤時間
  • 休日や休暇制度

転職エージェントや転職サイトを活用して、市場リサーチをすることが大切です。

転職の求人数と希望者数
引用|doda 転職求人倍率レポート(2023年6月)

求人数と転職希望者数は、2020年コロナ禍の後に増え続けています。

忙しい教員が限られた時間で転職を成功させるために、転職エージェントを活用しましょう。

40代教員の転職エージェント利用の流れ

40代教員が転職エージェントを利用する流れ

転職エージェント利用の流れは、下記の通りです。

STEP

転職エージェントの登録や利用料は無料です。

転職エージェントの申し込みフォームに、転職希望時期や希望勤務地、職種や年収などを入力して登録します。

登録後、電話やメールで連絡がきます

STEP
キャリアアドバイザーと面談

キャリアアドバイザーが、あなたの経験や希望条件などを丁寧に聞いてくれます。

近年はコロナ禍の影響もあり、面談は対面や電話形式だけでなく、多くの転職エージェントがオンライン面談も可能です。

STEP
求人紹介

豊富な求人情報から、転職エージェントがあなたに合った求人を調べて紹介してくれます。

面談が終われば、あとはメールや電話でのやりとりが基本です。

STEP
履歴書・職務経歴書を作成して応募

応募書類もアドバイスや添削してくれるので、書類選考の通過率が上がります。

企業が書類を受け取ったら、次は面接です。

STEP
面接を受ける

模擬面接など、面接が苦手な方にも寄り添ってサポートをしてくれます。

しっかり対策をして、面接に臨みましょう。

STEP
内定を受ける

内定後の年収交渉や入社日調整など、キャリアアドバイザーに任せることができるので安心です。

退職のスケジュールや手続きなどについても、キャリアアドバイザーに相談することができます。

STEP
学校長に報告⇒退職手続きを進める

退職が決まった時点でできるだけ早く、学校長に伝えましょう。

その後の手続きは、事務職員から説明があります。

STEP
入社

入社の際に必要な持ち物服装自己紹介で話す内容についてなどもキャリアアドバイザーに相談できます。

入社した後も、自分に解決できないような悩みがあれば、アフターフォローを受けられるエージェントが多いです。

プロのキャリアアドバイザーが、転職活動を一通り手厚くサポートしてくれます。

履歴書や職務経歴書の作成支援、面接対策など、全てのサポートが無料なので安心して利用してください。

40代教員にベストな転職エージェント

スクロールできます
転職サイト利用料金公開求人数おすすめ年代 対応地域得意領域
リクルートエージェント

リクルートエージェント
無料約28万件全年代全国全職種
doda

doda
無料約17万件全年代全国全職種
マイナビエージェント

マイナビエージェント
無料非公開20代〜30代全国・IT
・エンジニア
・営業
教員にベストな転職エージェント3社

教員におすすめ転職エージェント3社を、表に整理しました。

40代教員の場合、dodaリクルートエージェントの2社に登録するのがおすすめです。

転職エージェントは、それぞれ強みや特徴も違うので、複数登録して転職を有利に進めましょう。

おすすめの2社を詳しく解説します。

doda

教員にベストな転職エージェント②doda

doda3つの特徴

  • 転職エージェントと転職サイトの両方の機能があり、自分でも求人を調べられる
  • リクルートに次いで、業界2位の求人を保有している
  • 診断コンテンツが充実している

※2024年2月29日時点の情報

doda転職エージェントと転職サイトが一体になったサービスで、自分の状況に合わせて使い分けができます。

キャリアアドバイザーが応募書類の作成や、面接対策なども手厚くサポートしてくれるので、初めての転職でも安心です。

年収査定や合格診断など、自己分析する上で充実したコンテンツがあるのもいいですね。

ボッチ

教育業界の求人も数多く掲載しているよ。

チョク

他サービスと併用して利用するのがおすすめです。

dodaの評判・口コミを見ると、「アドバイザーのサポートの質が高い」という意見が多いです。

dodaを利用した教員の評判・口コミを見る

dodaを利用した教員の評判・口コミ

元小学校教員の体験談

私は、教員の仕事にあこがれていたのですが、教員になってみると理想と現実はちがい、もう続けられないと日々思うようになり、転職を決意しました。

自分にぴったりの仕事を見つけるためには、どうすればいいか、全く分からなかったので、dodaに登録しました。

担当のキャリアアドバイザーさんは、ただ単に求人情報を送るのではなく、私がどんな業界に合っているかを細かく把握し、それに合った求人情報を提供してくれたんです。

キャリアアドバイザーさんは、企業の文化や待遇だけでなく、そこで働く人々の声や現場の様子など、自分一人では知ることができない情報も教えてくれました。

キャリアアドバイザーさんの情報を元に、私は自分に合った企業を選ぶことができたので、dodaに登録して本当に良かったです。

元小学校教員
20代女性
元中学校教員の体験談

僕は中学校教員として、長年勤務してきたのですが、30代のうちに転職したいと思うようになりました。

転職活動をしたことがなかったので、30代の転職にもおすすめされていた、dodaを利用することに決めたんです。

キャリアアドバイザーと話すなかで、僕の教育に対する情熱や経験を、教材出版の業界で活かしたいと思うようになりました。

教材出版の業界はそれほど大きくないので、自分一人で求人を探していたら大変だったと思います。

dodaのキャリアアドバイザーが提供する求人の精度や質が高く、自分にぴったりの職場を見つけることができました。

今は自分の教育経験を生かし、教材開発に携わることができています。

これは教職時代の経験があったことと、キャリアアドバイザーが教員の経験を評価してくれたおかげで、自分の進むべき道が定まったからです。

元中学校教員
30代男性

キャリアアドバイザーの丁寧なアドバイスで、転職に成功できたことがわかります。

※dodaを利用した元教員の方に、クラウドワークスで書いてもらった感想です。

dodaを利用した、一般人の良い評判・口コミを見る

dodaを利用した人の良い評判・口コミ

面接の日程調整から、入社後の説明までとても丁寧にサポートしてくださいました!
ありがとうございました!

引用|doda Googleマップに書かれた生の声5ch転職板

dodaの悪い評判・口コミには、「アドバイザーの対応が悪い」という意見もあります。

dodaを利用した、一般人の悪い評判・口コミを見る

dodaを利用した人の悪い評判・口コミ

担当アドバイザーによる‼
専任アドバイザーが全然合ってなかったり、真摯に対応してくれなかったら、即変更依頼をかけた方がいい。又、アドバイザーと謡いながらも、経験が浅く、候補者より若い場合、的を得た回答が得られない場合が多い。

転職=その方の人生をかけて企業にエントリーしているという候補者及び担当アドバイザーの候補者の人生に対する強い責任感と危機管理能力の相乗効果。相性のいいアドバイザーに当たれば、受ける企業に特化したアドバイスを得て安心して自信を持って面接に臨むことができる点はお薦めポイント。後は、結果が伴ってくれば尚更良い。たまに屈辱的な問題外のDMが届く場合あり。信頼できないアドバイザーは、聞き流しか変更するべき!

キャリアアドバイザーに対する、悪い口コミが見られました。

引用|doda Googleマップに書かれた生の声

dodaの良くない点

  • 定期的に届くメールが多い
  • アドバイザーの対応に差がある
  • 希望外の求人を紹介されることもある

dodaが、おすすめの人

  • 転職エージェントと転職サイトの両方の機能を使ってみたい
  • 全年代で初めて転職を考えている方
  • 独自の自己分析ツールを活用したい

エージェントとサイト両方の機能あり

診断コンテンツも充実

dodaの詳細を見る

dodaの拠点は下記の通りです。

拠点一覧
スクロールできます
場所住所最寄り駅
北海道第二オフィス北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
大通駅
東北第二オフィス宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
いちご花京院ビル4F
仙台駅
丸の内本社東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F
東京駅
横浜第二オフィス神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
静岡駅
静岡オフィス静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
大宮駅
中部オフィス愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
名古屋駅
関西オフィス(GFO)大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
大阪駅
京都オフィス京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエアビル 4F
烏丸駅
神戸オフィス兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
三宮駅
岡山オフィス岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
岡山駅
広島オフィス広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4F
紙屋町東駅
九州オフィス福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
天神駅
南九州オフィス鹿児島県鹿児島市中央町12-2
明治安田生命鹿児島中央町ビル2F
鹿児島中央駅
参照:doda公式サイト キャリアカウンセリング拠点一覧

リクルートエージェント

リクルートエージェント3つの特徴

  • 業界トップクラスの求人数
  • 転職成功実績No.1
  • 約3人に2人が年収UP

※2024年2月29日時点の情報

リクルートエージェントは、2023年7月時点で公開・非公開求人含めて約70万件の求人を保有しています。

さまざまな求人の中から、自分の経験やスキル、希望条件に合ったものが見つかるでしょう。

リクルートエージェントに登録すると、スマホアプリの「Personal Desktop」や「職務経歴書エディター」など、独自の転職支援サービスも無料で利用できます。

ボッチ

書類の添削・面接対策など、転職活動一通りのサポートを受けられるよ。

チョク

キャリアアドバイザーによる転職サポートがとても充実しています。

リクルートエージェントの特徴や注意点など、>こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

リクルートエージェントの評判・口コミを見ると、「アドバイザーの書類添削・面接対策が役に立った」という意見が多いです。

リクルートエージェントを利用した、教員の評判・口コミを見る

リクルートエージェントを利用した、教員の評判・口コミ

元小学校教員の体験談

僕は教育現場のストレスと、自分が働いた分だけ収入を伸ばしたいという思いから、転職を考え始めました。

一人で転職活動するのが不安だったので、リクルートエージェントに登録しました。

担当のキャリアアドバイザーさんは熱心な方で、僕の希望やどんな職種に興味があるのか、丁寧に聞き取ってくれました。

そして、提案していただいたIT系のホワイトな企業に転職を決めたんです。

応募書類の作成や転職の面接は初めてだったんですが、キャリアアドバイザーさんが添削したりアドバイスをしてくれたり、かなり助かりました。

おかげで、希望していた企業から内定をもらい、転職を成功させることができたので、リクルートエージェントを利用して良かったです。

元小学校教員
30代男性
元中学校教員の体験談

私は職場の人間関係のストレスが大きくて、転職を決めました。

あまり時間をかける余裕もなかったので、サポート期間3か月とスピード感がありそうな、リクルートエージェントを利用しました。

専任のキャリアアドバイザーがついて、適切なアドバイスや求人情報を提供してくれたので、自身一人で求人を探す必要がなかったですね。

私は面接が苦手だったので、面接のアドバイスや模擬面接など、充実した面接のサポートのおかげで、自信をもって面接に臨むことができました。

希望していた企業から内定をもらえたときは、本当にうれしかったです。

転職活動はもっと大変なイメージでしたが、リクルートエージェントを利用して良かったと思います。

元中学校教員
20代女性

キャリアアドバイザーの書類添削・面接対策が、役に立ったことがわかります。

※リクルートエージェントを利用した元教員の方に、クラウドワークスで書いてもらった感想です。

リクルートエージェントを利用した、一般人の良い評判・口コミを見る

リクルートエージェントを利用した人の良い評判・口コミ

こちらの転職エージェントを利用し、無事転職できました。
担当者によるのでしょうが、とても丁寧で希望の仕事内容のヒアリングや電話での模擬面接もしてもらえました。
マメに連絡を頂けたので安心できましたし、現職の退職の手配もスムーズにできました。
模擬面接は初めてでドキドキでしたが、良かった点を誉めてもらえたり、改善点を的確に教えてもらえたりしたので、自信がつきました。
エージェントを利用した転職は初めてですが、求人探しが楽ですし、自分ではしづらい年収交渉もしてもらえるので、助かりました。
いくつかのエージェントを登録しましたが、いい求人が無いところや、連絡が途絶えて放置されるとこもありました。
転職を検討しているなら、リクルートエージェントは登録しておいたほうがオススメです。

キャリアアドバイザーのサポートで、転職できたことが分かります。

引用|リクルートエージェント Googleマップに書かれた生の声

リクルートエージェントの悪い評判・口コミには、「人によっては合わない」という意見もあります。

リクルートエージェントを利用した、一般人の悪い評判・口コミを見る

リクルートエージェントを利用した人の悪い評判・口コミ

転職活動の際に、色々と案件をご紹介いただきました。どれも面接にすら行きつきませんでしたが、気にかけていただいたことは感謝しています。

人によって合わないと思われる口コミも見られます。

引用|リクルートエージェント Googleマップに書かれた生の声

リクルートエージェントの良くない点

  • サポート期間が3か月間
  • キャリアアドバイザーとの相性が合わないこともある
  • 興味のない求人も多い

リクルートエージェントが、おすすめの人

  • できるだけ早く転職したい
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーに支援してもらいたい
  • 非公開求人に興味がある

業界トップクラスの求人数

転職成功実績No.1

リクルートエージェントの詳細を見る

リクルートエージェントの拠点は下記の通りです。

拠点一覧
スクロールできます
場所住所最寄り駅
東京本社東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー東京駅
北海道支社北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45ビル 10階札幌駅
東北支社宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー 11F仙台駅
宇都宮支社栃木県宇都宮市大通り4-1-18 宇都宮大同生命ビル 1F宇都宮駅
埼玉支社埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階大宮駅
千葉支社千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階千葉駅
西東京支社東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7F立川北駅
横浜支社神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階横浜駅
静岡支社静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 5階静岡駅
名古屋支社愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4JRセントラルタワーズ42階、43階名古屋駅
京都支社京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階烏丸駅
大阪支社大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F梅田駅
神戸支社兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階三宮駅
中四国支社
岡山オフィス
岡山県岡山市北区駅元町1-6 岡山フコク生命駅前ビル 4階岡山駅
中四国支社
広島オフィス
広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル 10階八丁堀電停
福岡支社福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 6階天神駅
参照:リクルートエージェント公式サイト 拠点一覧

40代教員向け転職エージェント・サイト

40代教員はこの転職エージェント・転職サイトが使える

40代教員向け転職エージェント・サイトは下記3社です。

40代教員向け転職エージェント・サイト3社

  1. ランスタッド
  2. FROM40
  3. enミドルの転職

3社を表で比較して見てみましょう。

スクロールできます
転職サイト利用料金公開求人数おすすめ年代 対応地域得意領域
ランスタッド

ランスタッド
無料非公開40代~50代全国・外資系企業
・建設
・製造、技術系
FROM40

FROM40
無料約1万7千件40代~50代関西と
関東中心
・介護、福祉
・医療
・保育
enミドルの転職

enミドルの転職
無料約18万件30代後半~40代全国・IT、通信
・管理部門職
・営業職
40代教員も対象の転職エージェント・サイト3社

ハイクラスの求人にも対応しているので、年収アップも十分可能です。

>こちらの記事で、3社の詳細を解説しています。

教員におすすめの転職サービス /

各年代に特化したサービスも解説

40代教員の転職先の探し方

40歳以降の教員におすすめの転職先

40代以降の転職は、20代や30代よりも求められるもののハードルが高いです。

しかし、豊富な経験やスキルをもつ40代以降の転職者に期待する企業も多く、ニーズはあります。

中途採用における採用年齢層は、30代(57.2%)、10代・20代(51.4%)に次いで、40代(44.6%)が3番目に多いという結果でした。

リクルートワークス研究所 >>『中途採用実態調査(2019年度実績、正規社員)』より

40代教員の転職先の探し方について解説します。

教員経験が活きる教育業界の転職を考える

40代教員が転職する場合、スキルや経験の活かせる教育業界内での転職が無難です。

自身のスキルや経験を最大限活かすことが一番の強みとなるため、同業界内での転職が有利になります。

転職活動を始める前に自身のキャリアをふりかえり、どのように活かせるか考えてみるといいでしょう。

働き方を考えて転職先を探す

転職先を探すなかで、自分にとって理想的な働き方を考えることが大切です。

自分にとって理想的な働き方(例)

  • 自分の専門性を活かせる仕事がしたい
  • 残業や休日出勤が少ない仕事に就きたい
  • 自宅で仕事ができる仕事がいい
  • 子育てと両立できる仕事に就きたい
  • 収入をアップさせたい

自分が何に価値を感じるのか、何を目標とするのか考えながら、転職先を探しましょう。

コネや人脈を活用する

40代教員が転職先を探す際は、コネや人脈を活用することが有効です。

40代では、これまでのキャリアを通じて築いた人脈が転職活動において強みとなります。

自身のコネや人脈も最大限に活用し、転職活動を進めましょう。

40代教員におすすめの転職先

40代教員は経験を転職先で活かせるかが大事

40代教員が転職を考える際、教員の経験とスキルを活かせる職種が多く存在します。

40代教員におすすめの転職先は6つです。

おすすめの転職先について解説していきます。

教育コンサルタント

教育コンサルタントは、学校・教育機関・教育関連企業などに対して、学校経営、教育方針の策定、カリキュラム開発など、教育に関する専門的なアドバイスを行います。

教育コンサルタントの具体的な仕事内容

  • 教科の選択、教材の選定、教育方法の改善
  • 児童生徒の学習成果の評価
  • 教員のスキル向上のために研修プログラムを企画する

教育コンサルタントとして働くためには、教育の知識と経験、問題解決のスキル、コミュニケーション能力などが必要です。

教員経験が活きるので、即戦力になるでしょう。

教育系のIT会社

教育系のIT会社はEdTech(エドテック)と言われており、教育と情報技術を組み合わせて、教育の質を向上させることを目指しています。

EdTechとは、Education(教育)とTechnology(技術)を組み合わせた造語で、テクノロジーを用いて教育を支援する仕組みのことです。

教育系のIT会社の具体的な仕事内容

  • 教育向けのソフトウェアやアプリケーションの設計や開発
  • 教育プロダクトの開発と運営を管理する
  • 教育機関や個々のユーザーに向けて、教育IT製品やサービスを販売する

教育系のIT会社で働くには、ITスキルと教育現場に対する理解が必要です。

教員経験をもつ人は、教育の現場で直面する課題やニーズについてよく理解しているため有利になります。

教材のデジタル化にともなって急速に成長している業界であり、今後さらに経験豊富な人材が求められるでしょう。

非営利組織(NPO)

非営利組織(NPO)は、社会サービス、教育、環境保護、芸術・文化の促進、人権保護など、さまざまな領域で活動しています。

公共の利益を目指し、社会のさまざまな課題を解決するために新規事業の計画や運営を行う職業です。

非営利組織(NPO)の具体的な仕事内容

  • 活動を支えるために資金調達を行う
  • ボランティアの募集、研修、管理を行う
  • ソーシャルメディア(SNSなど)の管理、イベントのプロモーションなどを行う

非営利組織で働くには、組織の目指す目的に対する情熱が大切です。

非営利組織では教育に関わる事業も行っているので、教員の経験や知識を活かすことができるでしょう。

教育系出版社

教員の経験やスキルを活かせる転職先の一つに、教育系出版社があります。

教育系出版社は、教科書や参考書、教材など、教育に関連する出版物を発行しています。

教育系出版社の具体的な仕事内容

  • 教科書や参考書の編集
  • 教材の開発
  • 教育に関する講演やセミナーの講師

教育現場での知見は、教材開発や編集作業に大いに活かされることでしょう。

学童保育指導員

学童保育指導員は、子どもたちの成長と発達を近くで見守る仕事です。

共働きが増えているため、放課後に子どもたちを預かる学童保育の需要は増えています。

学童保育指導員の具体的な仕事内容

  • 子どもたちの遊びや学習を見守る
  • 子どもたちの安全確保のための環境整備
  • 保護者や学校との連携

僕は学童保育のアルバイトをしていましたが、子どもたちとのびのび充実していました。

子どもと関わる仕事をしたい場合、おすすめです。

非常勤講師+副業

非常勤講師の給料

非常勤講師は学校で授業を行ったり、TTに入ったりするのが主な仕事です。

非常勤講師の具体的な仕事内容

  • 担当教科の授業を行う
  • 普通学級のTTや支援学級のサポート
  • 教材研究・授業準備

非常勤講師は、勤務時間が週3~4日午前中だけの場合が多いです。

フルタイムで働く常勤講師とちがい、時間に余裕があります。

僕が非常勤講師として働いていたときは、時給2750円で月収14~16万前後でした。

非常勤講師は副業ができるので、副業や起業に向けて準備をしてもいいでしょう。

40代教員におすすめしない転職先

40代教員からの転職におすすめしない転職先

40代教員におすすめしない転職先をまとめました。

40代教員におすすめしない転職先

  • 塾講師
  • 家庭教師
  • 常勤講師
  • 公務員
  • スタートアップ企業
  • 放課後デイサービス
  • フリーランス


どの転職先も教員より大変だったり、教員とあまり変わらなかったり、収入が不安定だったりするのでおすすめしません。

40代教員におすすめしない理由を解説します。

塾講師や家庭教師

他の転職ブログでは、教員からの転職におすすめされていますが、教員の働き方とあまり変わらずおすすめできません。

教員経験を活かすことはできますが、夜間や週末の勤務も多いです。

ワークライフバランスを見直したい人は、止めておきましょう。

常勤講師

教員の働き方と全く変わらず、待遇が悪くなるだけなので絶対にやめましょう。

給料の上限があり昇給せず、毎年退職扱いになります。

定年までの雇用も保証されません。

公務員

教員と同じく安定した雇用となりますが、年齢制限や試験の難易度、地域による求人の差などがあります。

安定を求めて転職するのであれば、教員を続けた方がいいかもしれません。

スタートアップ企業

新しい挑戦となりますが、事業の安定性や長時間労働などの問題があります。

ワークライフバランスの実現は難しい上に、40代から挑戦するにはリスクが高すぎです。

放課後デイサービス

教員経験を活かすことができますが、給料が大幅に下がることが予想されます。

また子どもたちが学校から帰宅する午後から夜間にかけての勤務となるため、家庭との両立が難しいかもしれません。

フリーランス

自由な働き方ができますが、収入の不安定さや自己管理の難しさなどがあります。

健康保険や年金なども全額自己負担です。

自身のスキルや経験を活かして稼ぎたい場合は、選択肢に入れてもいいかもしれません。

教育業界に転職したい方はこちら

教員から教育業界に転職が合っている人

教育業界に転職したい方におすすめは下記3社です。

教育業界に転職したい方におすすめ3社

  1. Education Career
  2. 教員人材センター
  3. はじめての学童指導員

3社を表で比較して見てみましょう。

スクロールできます
転職サイト利用料金公開求人数おすすめ年代 対応地域得意領域
Education Career

Education Career
無料約1200件20代~40代全国・教育関係
教員人材センター

教員人材センター
無料300校以上20代~40代首都圏・私立学校
はじめての学童指導員

はじめての学童指導員
無料非公開20代~40代全国・学童指導員
教育業界に転職したい方におすすめ3社

教育業界に転職したい場合は、上記の3社を活用しましょう。

>こちらの記事で、3社の詳細を解説しています。

教員におすすめの転職サービス /

各年代に特化したサービスも解説

40代教員の転職体験談

40代教員の転職体験談

40代教員で転職した方の転職体験談を紹介します。

教育コンサルタントに転職

中学校男性教員⇒教育コンサルタントに転職

40代半ばのFさんは、以前は中学校の教員として働いていましたが、現在は教育コンサルタントとして活躍しています。

彼は教員として長年働き、生徒たちの成長を支えることに大きな喜びを感じていました。

しかし一方で、教育現場全体をよりよくしたいという思いも強く、自身の経験を活かせる教育コンサルタントへの転職を決意したそうです。

Fさんは、まず自身の経験とスキルをアピールするためのプロフィール作りに力を入れました。

そして、転職エージェントに登録し、キャリアアドバイザーの紹介により教育コンサルタントへの転職活動を行ったそうです。

キャリアアドバイザーから、面接のアドバイスや模擬面接を受けたおかげで、採用面接は自信をもって臨めたそうです。

その結果、大樹さんは大手教育コンサルティング会社からオファーを受けることができ、現在は同社で教育コンサルタントとして活躍しています。

元中学校教員

※教員から転職した元同僚の方に、話を聞かせてもらったことを要約しました。

この例からわかるように、40代教員が教育コンサルタントに転職することは十分可能です。

ただし、教育の専門知識や現場経験を活かすだけでなく、ビジネススキルも必要となります。

そのため、転職を考える際には、自身のスキルと知識をどのように活かせるかを考えることが重要です。

Fさんが利用していた転職エージェント

教育系のIT企業に転職

小学校女性教員⇒教育系のIT企業に転職

Sさんは40代の女性で、20年以上にわたり小学校の教員として働いていましたが、現在は教育系のIT企業に勤務しています。

Sさんは、教員としての経験は豊富でしたが、教育業界が急速にデジタル化する中で、新たな技術を学び教育の可能性を広げたいと感じていました。

そこでSさんは、自身の教育に対する知識と経験を活かしつつ、新たなスキルを学べる教育系のIT企業への転職を決意したそうです。

転職を考える中で、SさんはITスキルを磨くためにオンラインの講座を受講し、基礎的なITスキルの知識を身につけました。

同時に転職エージェントを利用して、自己PRや志望動機を明確に伝えられるように準備したそうです。

その結果、Sさんは教育コンテンツ開発を行うIT企業からオファーを受けることができました。

現在、Sさんは教育現場の経験を活かしながら、教育コンテンツの開発に関わっています。

元小学校教員

※教員から転職した元同僚の方に、話を聞かせてもらったことを要約しました。

この例からわかるように、教員からIT系への転職は、新たなスキルを学ぶ意欲と、自身の経験を活かすことが重要となります。

また、転職エージェントの利用は、自身の強みを適切にアピールし理想的な働き方を見つける上でも役立つでしょう。

Sさんが利用していた転職エージェント

学校に行くのが辛い場合は退職代行がある

職場に行く気持ちになれない

もし、あなたが「学校に行くのが辛い」状況にある場合、 退職代行サービス の利用を考えてください。

学校が、あなたの人生の責任を取ってくれることはありません。

不安を抱えて辛い思いをするぐらいなら、退職代行サービスを使いましょう。

教員も利用できる退職代行サービス

学校に行かずに退職したい方へ

疑問解消:Q&A

疑問解消:Q&A

40代教員が転職を考えるとき、課題になることは何ですか?

40代教員の転職の課題は、年齢による偏見、新たに求められるスキルや知識、適切な転職先の見つけ方などです。

採用側が年齢を理由にためらうことはありますが、法的に禁じられています。

教員から異業種への転職を考える場合、教員のスキルや経験を他の業界にどう活用できるかを明確にすることが求められます。

転職活動で自己分析を行う理由は?

自己分析を行うことで、自分が何を得意とし、何に興味があり、どのような働き方を望んでいるのかを明確にすることができます。

自己分析は、自分に合った転職先を見つけるための指針となり、面接時に自己PRを効果的に行うための材料にもなるはずです。

転職エージェントの利用が有効な理由は?

転職エージェントは、あなたと企業をつなげるためのプラットフォームです。

キャリアアドバイザーが自分に合った求人情報を探してくれます。

履歴書や職務経歴書の添削、面接対策など転職活動のサポートが無料です。

転職活動を有利に最短で進めるために、転職エージェントを活用しましょう。

40代教員も転職のチャンスは十分ある

新しいことに挑戦するのは素晴らしいこと

本記事では、40代教員の転職のコツや転職先を徹底解説しました。

最後に、内容を整理します。

まとめ

  • 40歳以降に教員を辞めたい、転職したいと考える人は多い
  • 一部の公務員職など特定の職種以外は、求人に年齢制限はない
  • 転職を決めたら、まず自己分析する
  • 転職サイト・転職エージェントを利用して自己分析する
  • 40代教員が転職の成功確率を上げるために、転職サービスを活用する

40代で教員から転職を考えているあなたへ。

40代からの転職はとても勇気がいりますよね。

僕も40歳を手前に、教員から転職を考えたので気持ちが分かります。

残りの人生をよりよく生きるために必要なのは、行動を起こすことです。

自分の可能性を信じ、人生を変える1歩踏み出してくださいね。

ボッチ

あなたの幸せを願っているよ。

チョク

あなたの人生を応援しています。

教員におすすめの転職サービス /

各年代に特化したサービスも解説

>>こちらの記事で教員におすすめの転職エージェントと転職サイトを厳選して紹介しています。

目次