「転職してどうするの?」周りの人は鼻で笑った。しかし、転職活動2か月で年収UP を実現!新たな人生を謳歌している。おすすめ転職サイトの年代別18選はこちら➡記事をのぞいてみる

【安心】教員の転職はリクルートエージェント!後悔しない転職方法

【PR】この記事には広告を含む場合があります
教員の転職はリクルートエージェントが安心【後悔しない転職方法】

広告(PR)※本ページはプロモーションが含まれています

リクルートエージェントって何?
リクルートエージェントのどこがおすすめなの?
登録の仕方を教えて!

転職を考えている教員に向けて、リクルートエージェントについて徹底解説しました。

初めての転職だと、必要書類の書き方が分からなかったり、面接の自信がなかったりしますよね。

そんな悩みは、リクルートエージェントを利用することで解決できます。

本記事では、元教員の僕が過去に利用していたリクルートエージェントについて、おすすめポイントや注意点利用のコツを解説しました。

あなたが転職で成功して新たな人生の一歩を踏み出せるように、本記事が参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

2023年3月に30代で教員を退職

  • 小学校1種免許、司書教諭免許取得
  • 小学校教員15年→退職
  • 転職サービスの利用経験あり
  • 在職中に副業準備をする
  • 株式投資運用歴17年目
    つみたてNISA+個別株投資
  • FP3級技能士
はじめまして
チョクです
目次

リクルートエージェントとは?

国内最大級の転職エージェント

リクルートエージェントについて

リクルートエージェントのトップ画面

リクルートエージェントとは、株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

国内最大級の転職エージェントで、専任のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。

あなたの希望に合った求人を紹介してくれるだけでなく、職務経歴書の書き方や面接対策など転職活動の全てをサポートしてくれるのが心強いです。

転職エージェントと転職サイトのちがい

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動を全てサポートしてくれます。

企業との条件交渉や、面接の日程調整などもキャリアアドバイザーが全て代行してくれるので、忙しい教員にとって心強いです。

転職サイトは、多くの求人情報から自分自身で求人を検索・応募して、一人で転職活動を行います。

どちらが自分に合っているか考えて選択しましょう。

普段忙しく転職活動に時間があまりとれない教員には、転職エージェントの利用がおすすめです。

リクルートエージェントおすすめ3ポイント

リクルートエージェントのどこがいいのか?

リクルートエージェント3つのおすすめポイントを解説します。

①求人数が多い

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数です。

2023年7月時点で、公開・非公開求人含めて約70万件の求人があります。

一般の求人サイトには掲載していない、非公開求人が多数あるのも魅力です。

さまざまな求人の中から、自分の経験やスキル、希望条件に合ったものを探すことができるでしょう。

②キャリアアドバイザーのサポートが充実

キャリアアドバイザーから、求人紹介・書類の添削・面接対策・面接日程の調整・年収交渉など、転職活動の全面的なサポートを受けることができます。

リクルートエージェントの評判・口コミを見ると、「アドバイザーの書類添削・面接対策が役に立った」という意見が多いです。

独自に分析した業界・企業情報の提供など、キャリアアドバイザーによる転職サポートがとても充実しています。

③独自の転職支援サービスが便利

リクルートエージェントに登録すると利用できる、独自の転職支援サービスがとても便利です。

スマホアプリの「Personal Desktop」は、スマホから簡単にアクセスでき、公開・非公開求人の両方見ることができます。

職務経歴書エディターと呼ばれる職務経歴書作成ツールがあり、情報を入力していくだけで職務経歴書を簡単に作成可能です。

リクルートエージェントで会員登録(無料)をすれば、さまざまなサービスを無料で利用できます

転職エージェントが無料の理由

無料だからリスク0

転職エージェントは、求人情報の掲載や検索機能、履歴書や職務経歴書の作成支援、面接対策など、さまざまなサポートが全て無料です。

転職エージェントが無料の理由は、転職エージェントが転職希望者に求人を紹介して、企業から内定が出て入社した時点で、「企業から報酬を受け取っているから」です。

リクルートエージェント >>転職エージェントの仕組み・無料の理由より
ボッチ

応募書類と一緒に推薦状も無料で書いてくれるよ。

チョク

面接の日程や条件交渉なども無料でしてくれます。

リクルートエージェントの注意点3つ

注意点をよく理解したうえで使う

リクルートエージェントには注意点が3つあります。

❶キャリアアドバイザーとの相性

リクルートエージェントに限った話ではありませんが、キャリアアドバイザーとの相性は重要です。

あなたが合わないと感じる人が担当になった場合、気持ちよく転職活動ができない可能性があります。

リクルートエージェントで担当を変えてもらうこともできるので、信頼できるアドバイザーにサポートしてもらうのがおすすめです。

❷サポート期間

リクルートエージェントのサポート期間は、面談日から3か月間です。

リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から転職先が決まるまでの約3カ月を目安としています。

リクルートエージェント >転職エージェントの登録時期より

サポート期間が実質無制限のマイナビエージェントdodaと比べると、短く感じるかもしれません。

ただ、一般的に多くの方が約3カ月程度で転職先を決定していますし、スピード感をもって転職活動に取り組めるでしょう。

❸興味のない求人も多い

リクルートエージェントは求人数が多いので、あなたの興味や希望に合わない求人も多いかもしれません。

求人数が多すぎて、どの求人にするか迷って転職活動に時間がかかる可能性があります。

あなたの希望条件をはっきりと、キャリアアドバイザーに伝えておくことが大切です。

リクルートエージェント利用3つのコツ

コツさえ押さえておけばうまくいく

リクルートエージェントをうまく利用する3つのコツを解説します。

⓵利用前から自己分析をしておく

転職成功のためには、まず自分自身を深く理解し、自分の強み弱み興味価値観を明確にすることが重要です。

自己分析することにより、自分にとって最適な職種や業界企業を見つけやすくなります。

転職エージェントに登録する前から自己分析をしておくと、転職活動がスムーズに進められるでしょう。

リクナビNEXTは、無料自己分析ツール「グッドポイント診断」があるので、おすすめです。

⓶自分の希望条件を具体的に伝える

自分の希望条件を具体的に伝えることが大切です。

転職エージェントは、あなたの希望条件に合った求人を紹介するために存在します。

希望と合わない求人を紹介された時は、はっきりと断りましょう

⓷サービスを最大限に使う

リクルートエージェントが提供するサービスを、最大限に使うのが大切です。

職務経歴書を書くのが苦手なら「職務経歴書エディタ」を使用したり、面接が苦手なら「面接力向上セミナー」を見たりしましょう。

キャリアアドバイザーの書類添削や模擬面接と合わせれば、安心して転職活動を進めることができます。

ボッチ

リクルートエージェントは転職支援ツール・サービスが豊富だよ。

チョク

不安が減るので、自信をもって転職活動できます。

リクルートエージェント登録の流れ

リクルートエージェント登録の流れを解説します。

1:公式サイトを開く

リクルートエージェントの公式サイトを開きます。

リクルートエージェントの公式サイト

転職支援サービスに申し込む(無料)」をクリックしましょう。

2:転職に期待することを入力

転職に期待することを入力していきます。

転職に期待することを入力する

入力して「同意して次へ」をクリックしましょう。

すると、下のような画面になります。

リクルートエージェントからメールが届く

3:メールを確認

自分のメールボックスを確認します。

リクルートエージェントから届いたメールをクリックする

「転職支援サービス」プロフィール入力の続きはこちらから】のURLをクリックしましょう。

4:プロフィール情報を入力

プロフィール情報を入力していきます。

プロフィール情報の入力

メディア情報を入力したら、「次に進む」をクリックしましょう。

5:転職支援サービスに申し込む

下のような画面で必要事項を入力します。

転職支援サービスに申し込む

リクナビNEXTに登録すると、自ら求人情報を探して、企業に直接応募することができます。

2つのルートで転職活動できるので、同時に登録しておいてもいいでしょう。

必要事項を入力し「同意して次へ」をクリックします。

リクルートエージェントへ登録が完了しました。

リクルートエージェント利用の流れ

リクルートエージェントのサービスの流れ

引用画像|リクルートエージェント公式サイトより

こちらの記事で、転職エージェント利用の流れを解説しています。

リクルートエージェントを利用した人の感想

リクルートエージェントを利用した人の感想

リクルートエージェントを利用して、転職した人の感想を紹介します。

元小学校教員の体験談

僕は教育現場のストレスと、自分が働いた分だけ収入を伸ばしたいという思いから、転職を考え始めました。

一人で転職活動するのが不安だったので、リクルートエージェントに登録しました。

担当のキャリアアドバイザーさんは熱心な方で、僕の希望やどんな職種に興味があるのか、丁寧に聞き取ってくれました。

そして、提案していただいたIT系のホワイトな企業に転職を決めたんです。

応募書類の作成や転職の面接は初めてだったんですが、キャリアアドバイザーさんが添削したりアドバイスをしてくれたり、かなり助かりました。

おかげで、希望していた企業から内定をもらい、転職を成功させることができたので、リクルートエージェントを利用して良かったです。

元小学校教員
30代男性
元中学校教員の体験談

私は職場の人間関係のストレスが大きくて、転職を決めました。

あまり時間をかける余裕もなかったので、サポート期間3か月とスピード感がありそうな、リクルートエージェントを利用しました。

専任のキャリアアドバイザーがついて、適切なアドバイスや求人情報を提供してくれたので、自身一人で求人を探す必要がなかったですね。

私は面接が苦手だったので、面接のアドバイスや模擬面接など、充実した面接のサポートのおかげで、自信をもって面接に臨むことができました。

希望していた企業から内定をもらえたときは、本当にうれしかったです。

転職活動はもっと大変なイメージでしたが、リクルートエージェントを利用して良かったと思います。

元中学校教員
20代女性

キャリアアドバイザーの書類添削・面接対策が、役に立ったことがわかります。

リクルートエージェントを利用した元教員の方に、クラウドワークスで書いてもらった感想です。

退職で悩んでいる方へ

職場に行く気持ちになれない

もし、あなたが「学校に行くのが辛い」状況にある場合、 退職代行サービス の利用を考えてください。

学校が、あなたの人生の責任を取ってくれることはありません。

不安を抱えて辛い思いをするぐらいなら、退職代行サービスを使いましょう。

教員も利用できる退職代行サービス

学校に行かずに退職したい方へ

疑問解消:Q&A

疑問解消:Q&A
リクルートエージェントとリクナビNEXTは何がちがう?

リクルートエージェントは、専任のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。

リクナビNEXTは求人情報をもとに、自分一人で転職活動を進めることになります。

すぐ転職するつもりはないけど、登録してもいいの?

すぐ転職するつもりがなくても大丈夫です。

リクルートエージェント公式サイトにも書いてありますが、相談だけでも利用できます。

電話やオンラインでの面談は可能なの?

直接に面談拠点に行けない場合、電話やオンラインでの面談サービスがあります。

対面での面談ができる拠点はどこにあるの?

リクルートエージェントの拠点は下記の通りです。

拠点一覧
スクロールできます
場所住所最寄り駅
東京本社東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー東京駅
北海道支社北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45ビル 10階札幌駅
東北支社宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー 11F仙台駅
宇都宮支社栃木県宇都宮市大通り4-1-18 宇都宮大同生命ビル 1F宇都宮駅
埼玉支社埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階大宮駅
千葉支社千葉県千葉市中央区新町1000番地 センシティタワー 7階千葉駅
西東京支社東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7F立川北駅
横浜支社神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階横浜駅
静岡支社静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 5階静岡駅
名古屋支社愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4JRセントラルタワーズ42階、43階名古屋駅
京都支社京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階烏丸駅
大阪支社大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F梅田駅
神戸支社兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階三宮駅
中四国支社
岡山オフィス
岡山県岡山市北区駅元町1-6 岡山フコク生命駅前ビル 4階岡山駅
中四国支社
広島オフィス
広島県広島市中区八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル 10階八丁堀電停
福岡支社福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 6階天神駅
参照:リクルートエージェント公式サイト 拠点一覧
面談の時間は何時から何時?

平日は9:30〜20:00で、土曜日は9:30〜18:00です。

アプリはどんなものなの?

スマホアプリで、求人の検索やキャリアアドバイザーからの連絡を確認できます。

すきま時間を有効活用できるので、ダウンロードしておくのがおすすめです。

面接力向上セミナーって何?

面接を受ける際に役立つ、面接の基礎基本から学べる講座です。

リクルートエージェントを退会する方法は?

リクルートエージェント公式サイト「転職支援サービスの退会」から退会できます。

退会した後、再登録できる?

再登録できます。

リクルートエージェント登録の流れの手順に沿って登録し直しましょう。

他の転職エージェントも利用している場合は伝えた方がいい?

伝えた方がいいです。

万が一、同じ求人をすすめられたときに困ります。

転職活動をする多くの人が、複数の転職エージェントを利用しているので、正直に伝えて信頼関係に影響がでることはないでしょう。

キャリアアドバイザーの変更はできる?

キャリアアドバイザーの変更はできます。

公式サイトの「担当のキャリアアドバイザーは変更できますか?」をご覧ください。

転職するなら、リクルートエージェントに登録しよう!

リクルートエージェントのサポートがあればうまくいく

本記事では、転職を考えている教員に向けて、リクルートエージェントについて徹底解説しました。

最後に、内容を整理します。

まとめ

  • リクルートエージェントとは、株式会社リクルートが運営する転職エージェント
  • 転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動を全てサポートしてくれる
  • 転職活動に時間があまりとれない教員には、転職エージェントの利用がおすすめ

👇リクルートエージェントおすすめ3ポイント

  1. 求人数が多い
  2. キャリアアドバイザーのサポートが充実
  3. 独自の転職支援サービスが便利

👇リクルートエージェントの注意点3つ

  1. キャリアアドバイザーとの相性
  2. サポート期間
  3. 興味のない求人も多い

リクルートエージェント利用3つのコツ

  1. 利用前から自己分析をしておく
  2. 自分の希望条件を具体的に伝える
  3. サービスを最大限に使う

リクルートエージェント登録の流れ

リクルートエージェント利用するか悩んでいるあなたへ。

初めての転職は、自分一人で活動するのでなく、転職エージェントを活用しましょう。

実績豊富なキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、とても心強いです。

あなたが転職で成功して、新たな人生の一歩を踏み出せるように、心から願っています。

ボッチ

あなたの幸せを願ってるよ。

チョク

あなたの人生を応援しています。

目次